久野康成公認会計士事務所 | 東京コンサルティングファーム

Japanese | English


TEL : 03-5369-2930
Tokyo Consulting Firm

ベトナム進出をトータルサポートします!

 

ベトナム進出/東京コンサルティングファーム

東京コンサルティンググループは、会計事務所を母体とした総合コンサルティンググループです。アジアを中心に世界各地に拠点を拡大し、ベトナム進出をはじめとして、日本企業の海外進出をサポートしています。

ベトナムは大きく市場が成長することが見込まれ、日系企業の進出が加速しています。しかし、競争は激しくコスト競争が熾烈になってきています。当社は、会計・税務・法務・労務の専門家として、貴社のベトナム事業を支え、同地における成功を全面的にサポートします!


ベトナム進出のメリット


① 安定して成長する経済環境
ベトナムのGDPは現在7%付近を推移しており、安定した成長を続けています。
成長の要因として、若者が多く、労働人口が豊富であるということがあげられます。
国民の平均年齢は28歳、国民の4割が未成年です。ベトナムの人口は毎年100万人ずつ増加しており、2013年に9000万人に達しました。
進出を検討する企業にとって、この拡大するマーケットも魅力の一つです。

② 豊富で質の高い人材
ベトナムは教育水準が高いことで有名です。識字率は約90%とされています。
OECDが実施したテストによれば、科学的リテラシーは8位、数学的リテラシーは17位です。
雇用コストが比較的安価なことも、進出対象として魅力的な一面です。
賃金水準は中国の約半分とされています。
また、外注コストが日本の4分の1のため、外部委託先としてベトナムを選択する企業が増えています。

③ 経済成長に積極的な政治
アメリカの経済制裁解除以降、ドイモイ政策など積極的な経済政策をとっています。
1995年にASEANに加盟したことで、ASEAN諸国への関税がかからずに貿易が可能となりました。
海外投資優遇制度も魅力的です。ベトナムに進出する企業は、発展に寄与すると考えられる業種、投資地域によって、法人税の減税などの優遇措置を享受できます。
優遇措置を受けるには、共通投資法27条に定められた分野である必要があります。

ベトナム進出の注意点


① 非効率な政治状況
 ベトナムは中央政府で決定されたことが、ビジネスの現場に届くまで時間がかかります。
このため手続きの場面などで不整合が起こり、不条理な対応を受けることがあります。
また、政策が頻繁に変更される、不確かな情報に振り回されるようなことも散見されます。
役所においても担当者によっていうことが異なる場合が多く、法外な罰金やチップを要求されることも珍しくありません。

② コストの増加傾向
ベトナムの最低賃金は年々増加傾向にあり、雇用コストの恩恵は薄れていく傾向にあります。
また、ベトナム国内は未だ輸入品に依存しており、部品・材料の調達を中国やタイから輸入せねばならず、総コストが想像以上に大きくなることがしばしばあります。

 

更新情報

                             
駐在員ブログ更新:7/21 「ベトナムに拠点を設けずにビジネスを行う場合の税法上の注意点」
「ベトナムの女性労働者の保護について」
「ホーチミンのマッサージ店について」
駐在員ブログ更新:7/7 「VATインボイスについて」
「ベトナムの内部統制について」
「ベトナム 会社法」
「日本とベトナム間での売掛金・買掛金の相殺」
駐在員ブログ更新:6/30 「ベトナムの投資Q&A 公務員の最低賃金について」
「ベトナムの投資Q&A 健康保険証の登録対象の病院について」 「ベトナム現地法人設立の日本法人(出資会社)の準備書類」について」
「駐在員事務所所長の役職の兼任について」
駐在員ブログ更新:6/23 「ベトナムの投資Q&A 個人銀行口座の開設について」
「ベトナムの投資Q&A 日本のIT企業の海外取引の税法上の注意点」
「駐在員事務所の 閉鎖手続き」
「支払い保険料の計算方法」
Wiki Investment:6/19 「Q&Aを更新しました」
駐在員ブログ更新:6/16 「ベトナムの投資Q&A ベトナムでの配車サービスについて」
「ベトナムの投資Q&A VATインボイスの自社印刷について」
「ベトナムの駐在員事務所について」
「13か月目の給料について」
駐在員ブログ更新:6/9 「ベトナムの投資Q&A ベトナムでのチップの習慣について」
「ベトナムの投資Q&A 従業員の出勤日の設定について」
「ベトナム駐在員事務所設立、手続き概要について」
「労働許可証取得のための健康診断について」
駐在員ブログ更新:6/2 「ベトナムの投資Q&A ベトナムでの保険について」
「ベトナムの投資Q&A 試用期間の終了について」
「ベトナム駐在員事務所設立」
「ベトナムでの携帯電話の利用について」
駐在員ブログ更新:5/26 「ベトナムの投資Q&A 食の安全について」
「ベトナムの投資Q&A  ベトナムの女性の生理休暇について」
「ベトナムと日本の所得控除の違い」
「VATについて② 計算方法」
駐在員ブログ更新:5/19 「ベトナムの投資Q&A 進出可否の事前調査について」
「手取り額を一致させるグロスアップ計算」
「VATについて」
駐在員ブログ更新:5/12 「ベトナムの投資Q&A 環境保護ついて」
「ベトナムの投資Q&A 署名のペンの色について」
「日本とベトナムの所得税計算」
「日本人にとってのベトナム生活」
駐在員ブログ更新:4/28 「ベトナムの投資Q&A 据付費を含んだ機械の輸入について」 
「ベトナムの投資Q&A  ベトナム現地企業との取引について」 
「ベトナムと日本の労働法の違い第4回」
駐在員ブログ更新:4/21 「ベトナムの投資Q&A 有給休暇の未消化分について」 
「ベトナムの投資Q&A 与信の調査方法について」 
「ベトナムと日本の労働法の違い第3回」
駐在員ブログ更新:4/14 「ベトナムと日本の労働法の違い」
「ベトナムの投資Q&A  食事手当の課税について」
「ベトナムの投資Q&A 賃金テーブルについて」
駐在員ブログ更新:4/7 「ベトナムの投資Q&A 駐在員事務所の閉鎖について」
「ベトナムの投資Q&A  基本給及び各種手当の設定について」
「ベトナムと日本の労働法の違い」
駐在員ブログ更新:3/31 「ベトナムの投資Q&A 駐在員事務所の代表者について」
「ベトナムの投資Q&A  通勤手当の課税について」
「労働許可証」
駐在員ブログ更新:3/24 「ビザ・労働許可証・一時在留許可証の取得内容と注意点」
「ベトナムの投資Q&A  VATインボイスの取得について」

TCFのサービス

ベトナム フィジビリティスタディ・市場調査

ベトナムの経済状態や、工業用地、オフィスの選定など進出する際に必須の最新情報をご紹介いたします。需要分析・コスト把握による利益計画の立案から提携・買収先の探索など旨みのある進出を支援いたします。

 

ベトナム 会社設立・登記

ベトナムでの会社設立の各種手配及び登記申請手続きを代行致します。書類の手配から書類の翻訳まで、ベトナム駐在員がお客様の円滑な会社設立を徹底支援いたします。

ベトナム 人材紹介・人材派遣サービス

ベトナムでは、経済の発展が著しく優秀な人材の確保が難しいということが常に経営課題として挙げられています。当社は、独自のネットワークを用いて、ニーズに合った人材のご紹介・派遣を行っております。予め日本人スタッフがスクリーニングを行っているので安心してご利用頂けます。

 

ベトナム 人事労務サービス

海外進出の成功に人のマネジメントは欠かせません。ベトナムでは社会保険などの法的な面から、仕事の慣習まで労働環境が日本と大きく異なります。雇用契約書や就業規則の作成など労務の問題を明確化し、解決いたします。

ベトナム 会計税務サービス

ベトナムでの税務申告や監査だけでなく、日本語による親会社様への迅速な資料作成によって、進出事業の経営課題を明確にし速やかに現地に反映させ、スムーズな経営を支援いたします。

 

ベトナム M&Aサービス

海外進出の形態の一つとしてM&Aがあります。スピードが要求される現在において、必要なリソースを一度に獲得できるM&Aは非常に有効な手段であるといえます。日本・ベトナム双方に拠点を置く当社では、幅広い選定先の中から貴社のニーズにあった企業を選定します。

ベトナム 翻訳サービス

ベトナムにおいて必要となる契約書、定款、就業規則、財務諸表などの専門文書を中心に法務・会計税務・労務に特化したビジネス翻訳サービスを低価格で提供いたします。

 

ベトナム その他サービス

ベトナム現地でのビジネス展開・生活をされる過程では、様々な問題・ニーズが発生してくることと思われます。ベトナム現地駐在員の持つネットワークを駆使して包括的な総合サービスを提供します。


こちらに掲載されている情報は一部古いものもあります。
最新情報はこちら↓

TCFトップ │ グループ概要 │ 採用情報 │ お問い合わせ