久野康成公認会計士事務所 | 東京コンサルティングファーム

Japanese | English


TEL : 03-5369-2930
Tokyo Consulting Firm

ラオスの市場調査・フィジビリティスタディ

フィジビリティスタディとは一般に、企業が作成した事業計画を実行に移す際、その実現可能性を検証・調査することを言います。 実行可能性を調査・検討する際は、事業の形態にもよりますが外部要因として政治、経済、法規制、技術動向、自然環境、社会環境(業界の動向、市場調査、競合状況)の調査を行い、内的要因としては技術開発、販売計画や投資対効果、採算性、資金調達などの財務面も含めて調査を行います。


弊社のフィジビリティスタディ(市場調査・視察)の3つの特徴


①ラオスの制度的側面から事業を見る

ラオス進出展開におけるラオスの必要情報を提供いたします。

・御社の業種がラオスにて規制されていないか、どの様なライセンスが必要か等を確認
(ラオスでは優遇政策を受けれる業種がある一方で、外資に制限のある業種もあります。)

・イニシャルコスト、ランニングコストの試算
(当社で蓄積されたノウハウを用い、更に進出場所、駐在員の人数等の条件を加味して、詳細な試算を行います。)

・商流スキームの検証
(事前に各商流にかかる税金を把握し、税コストを最低限に抑えます。)


②データ分析から需要を見る

現地事務所と信頼できる提携調査会社が連携し、様々な情報をご提供いたします。

・代理店探しの調査
(立地条件、会社規模、業種等をご指定頂ければ条件に見合う企業情報をリストアップいたします。)

・統計データのレポーティング
(弊社に蓄積してある膨大な統計データの中から必要な情報をピックアップし、有機的なデータに再構築いたします。)

・ラオスの実態調査
(実際に現地のバングラデシュ人や小売業者からアンケート調査を行い、貴社の商品やサービスが受け入れられるか統計調査だけでは出てこない具体的な情報収集が可能です。)


③ラオス現地を視察して実態を見る

出張時のアテンドサービスから通訳、アポイント取り、視察ツアー手配まで行います。
(『百聞は一見にしかず』 実際に現地の状況を見ることで、より具体的な戦略立案が可能です。)

>>>ラオス市場調査に関するお問合わせはこちら  



ラオス視察ツアーのご案内

ラオス視察ツアーの流れ
 ラオス視察にご興味があるかたは、お気軽にお問い合わせください! 
 >>>ラオス視察に関するお問合わせはこちら

 弊社の社員が伺い、視察ツアーについてのご説明とヒアリングをさせて
 いただきます。(※こちらは上記のフィージビリティスタディ実行後の方
 がより効果的です。)
 日程・スケジュール等ご相談ください。

 ビザ取得ホテル・タクシー手配
 全て弊社の担当者が責任を持って手配いたします!


 ラオスの日系・現地企業へのアポイントを弊社で代行します。
 視察に際しては現地スタッフ(日本人・ラオス人)がアテンド
 たします!
 通訳を手配する必要もなく、安心してご視察いただけます!

 帰国後のフォローも万全!
 進出時はもちろん、進出後までしっかりサポートいたします。

※費用:ヒヤリングの際、お客様のご要望に応じて変更致します。
  ご希望がございましたらお伝えくださいませ。


>>>ラオス市場調査に関するお問合わせはこちら  



こちらに掲載されている情報は一部古いものもあります。
最新情報はこちら↓

TCFのサービス

フィジビリティスタディ/会社設立・登記/人材紹介・人財派遣サービス/人事労務サービス/
会計税務サービス/M&Aサービス/セミナー情報/翻訳サービス/その他のサービス

TCFトップ │ グループ概要 │ 採用情報 │ お問い合わせ