全国対応可

東京 | 横浜 | 名古屋 | 大阪 | セミナー情報

03-5369-2930お電話 お問合せ
ケニア進出支援

『ケニアの投資・M&A・会社法会計税務・労務』海外投資の赤本待望のデータベース化『フィリピンの投資・M&A・会社法会計税務・労務』海外投資の赤本待望のデータベース化

今すぐ無料お試し!

Wiki Investmentが選ばれる4つの理由

ここまで出来る!!

  • 海外投資の赤本を完全網羅︕
  • 最新実務に対応したQ&Aを掲載︕
  • 常に最新の法改正に対応︕
  • 最新情報をメールマガジンにて配信︕
今すぐ無料お試し!

ケニア進出のメリット

ケニアの経済はイギリスから独立して以来右肩上がりの成長を続け、現在では東アフリカのGDPの40%を担うほどの国家として成長しました。 海に面したケニアは東アフリカ・中央アフリカへの経済・物流・商業の重要なハブとして、世界から注目されている国です。また、肌の色に関係なく教育を行うという国策方針からアフリカ内でも比較的高い教育を受けた労働力を持ち、人口も右肩上がりに増加しています。さらに多数の国と多数の貿易協定を結んでおり、多くの物流網や関税の減税プログラムの下、輸出における大きなメリットを享受しています。こうしたことから、ケニアに進出すると、ケニアの市場だけでなく、東アフリカ・中央アフリカへの進出の大きな足がかりを得ることができます。

ケニア進出の注意点

ケニア進出の際に最も気をつけるべきことは、政治腐敗度の高さが挙げられます。経済発展過程とはいえ、手続きの不透明性や急な法改正など、進出や投資には大きなリスクを伴うことになるでしょう。また、日本人を駐在させる場合には、衛生面も気をつけなければなりません。浄水技術が低く、水道料金よりも高い水を購入しなければなりません。こうしたリスクを避けるには、信頼できるパートナーを選び、立地・物流のリスクを事前に調査することが求められます。

セミナー情報

[東京]
2018年7月23日(月)
TQM(Total Quality Control 総合品質管理)セミナー セミナー詳細

関連サイト

今すぐ無料お試し!