インドのM&Aは東京コンサルティングファームへ
買収企業算定、デューデリジェンス、交渉立会いまでトータルサポート!

 
 
TCF久野康成公認会計士事務所 株式会社 東京コンサルティングファームKS International
         Tokyo Consulting Firm Private Limited(India)
インド進出企業のクロスボーダーM&Aの相談から
進出後の運営まで
 03-5369-2930
HOME Contact UsEnglish
india advancement plan support
会社概要 サービス内容 お問い合わせ
+TOPへ +実績 +インドセミナー・研修 +インド視察ツアー・フィージビリティスタディ +設立・登記 +M&A +不動産 +人材紹介・派遣 +会計・監査・税務・労務・法務 +社員教育 +NLS in India
インド会社設立・登記
インド国内最大規模(インド5拠点 日本人スタッフ7名常駐)
貴社のM&Aによるインド進出を安心安全にトータルサポート!
 インドビジネス:インド進出、 現地法人・駐在員事務所設立ならお任せください

グルガオン、ムンバイ、プネ、バンガロール、チェンナイの5拠点に、公認会計士をはじめ7名の日本人スタッフを常駐させているインドで最大規模の会計事務所・コンサルティングファームです。
これまで5年にわたり、数十社の日本企業のインドへの拠点設立を日本・インド双方で支援してまいりました。我々はフィジビリティスタディや現地法人の立ち上げから、それに伴うオフィスや社宅等の不動産紹介、インド人スタッフの紹介、そして複雑と言われるインドの会計、税務から法務案件まで、インドに進出される企業をワンストップサービスで支援し、成長が見込まれるインドビジネスを日本、インドの双方からサポートします。


>>>インド駐在員ブログはこちら

インドの投資・M&A・会社法・会計税務・労務

 インドのM&A

「M&Aなんてウチには関係ない」
そう思われていませんか?

グローバル化が進んだ現代。海外へのビジネス展開にはスピードが求められ、スピードの速さが成功のカギを握っているといっても過言ではありません。そんな時代を背景として、M&A規模は増加の一途を辿っています。 また、企業を取り巻く経済環境が急激に変化しており、生き残りを掛けた同業他社との差別化や柔軟性を持った経営戦略ができるM&Aは非常に有効な手法です。 とくにインドでは、設備の整備や人材採用、販路の確保といったことを一から始めるのは難しく、多くの時間がかかります。 M&Aはこれらの問題を解消し、スピードが求められる現代に合った経営戦略であるため、積極的に活用される企業様が増えています。

しかし、日本と異なる法制度、税制度、会計基準に基づいており、手続きが煩雑なものとなるため、独自でM&Aを行う事は難しいかもしれません。また、信頼できるパートナーを探し出すことも難しいかと思います。

弊社はインドに5箇所の拠点を持っており、多くのネットワークがあるため、売却したいとお考えの企業様をたくさん紹介することができます。 また、法務や財務、労務デューデリジェンスなどといった難しい部分は、我々の専門家がすべてアドバイスし、インド人との難しい交渉ステージでも我々が立ち会うため、安心してM&Aを活用することができます。

 TCFデューデリジェンスの特徴

(1)財務と法務をワンストップで提供
デューデリジェンスは財務面と法務の両面が必要となります。財務と法務の包括的なデューデリジェンスをワンストップで提供いたします。それぞれを会計事務所、弁護士 事務所に依頼するよりも手間を省くことができます。
※財務、法務個別のデューデリジェンスも承ります。

(2)リーズナブルな価格設定
大手の会計事務所、弁護士事務所に依頼する場合、報酬額は多額となります。弊社の場合、企業規模や調査内容により数十万円〜数百万円の価格設定になります。具 体的なお打合せをした後、お見積もりを取らせていただきます。

(3)正確なレポート作成
M&Aに精通した会計士、弁護士が担当いたしますので、M&Aにおける重要ポイントや対象ビジネスのビジネスモデルを十分に理解した上で、デューデリジェンスいたします。
また、財務や法務の領域外のビジネスリスク等、有益な情報が見つかればご報告いたします。

(4)柔軟かつスピーディな対応
緊急を要するものや納期が短いデューデリジェンスでも貴社のニーズに添えるようご対応させて頂きますのでお気軽にご相談ください。

 会社買収のプロセス

1.事前相談
弊社サービス内容やその対価についてご説明させていただき、 経営リスク、財務リスクの発見を行います。

2.売手企業の探索
当社専門スタッフが貴社のニーズに即した売手企業を選定し提案致します。

3.詳細情報の開示
秘密保持契約締結後、売手企業の詳細情報を開示し、ご検討いただきます。

4.条件交渉・トップ会談
ターゲット企業との価格交渉など、具体的に決定していきます。

5.基本合意書の締結
交渉による条件を反映させた基本合意書を立案し、調整を致します。

6.デューデリジェンスの実施
プロジェクトチームを組んで財務デューデリジェンスに対応し、 買収条件の最終調整を行います。

7.クロージング
株券及び対価などの受け渡しを行い、ディスクロージャーのサポート を致します。

インドビジネスセミナー・研修 インド視察ツアー・フィージビリティ調査 インド会社設立・登記 不動産 人材紹介・派遣
インド会計・監査・税務・労務・法務 社員教育担当者経歴 ご相談・お問合わせ・Q&A
TCGトップ
グループ概要
組織図・ビジョン
沿革
TCG理念
行動指針
あさけんとは?
NLSとは?
セミナー情報
会長ブログ
メディア掲載実績
著書
サイトマップ
採用情報
プライバシーポリシー
お問い合わせ
  [HOME][会社概要][インドセミナー・研修][インド視察ツアー][設立・登記/不動産][人材紹介・派遣]
[会計・税務・法務・監査][社員教育][書籍][お問い合わせ][サイトマップ] [インド事業 採用情報] [東京コンサルティング・グループ HP]