7月ディズニー映画で有名なランタンの街・ホイアンに行ってみた!

 

Xin chao!
こんにちは、
ベトナム・ハノイ赴任の石川愛美です。

 

今回は
【ディズニー映画で有名なランタンの街・ホイアンに行ってみた!】
をお送りいたします。

先日、社員旅行でダナンに行きました。(ダナンの体験記は8月号でお届けします)
ホイアンはダナンから車で約40分のところにあり、
1999年に「ホイアンの古い町並み」として世界遺産に登録されています。

16世紀末以降、ポルトガル人、オランダ人、中国人、日本人がホイアンに来て国際貿易港として栄えていたそうです。
そのためホイアンには日本や中国に似た建築物や街並みが色濃く残っています。

 

こちらは竹のストローで飲むホイアン限定のレモネードです。
古都らしく趣があって美味しく頂きました。
またホイアンはランタンがとても有名なのですが、
皆さまはディズニー映画「塔の上のラプンツェル」のあの綺麗なランタンのシーン!
ご存知ですか??

こちらのシーンです!

ホイアンはこの幻想的なシーンのモデルの一つとしても知られているんです!

 

昼間でもカラフルなランタンを楽しむことができますが、
夜になると一つ一つのランタンがライトアップされてより幻想的な世界が演出されています。

夜はホイアンで行われるショーを見に行きました。

こちらのショー、約2000円したのですが少々高いと思いませんか??
果たしてどんなショーが始まるのだろうと思っていたら・・・

なんと期待を超えるハイクオリティショーで
ベトナムの本気を見せつけられたようでした(笑)

ホイアンの歴史をテーマに人々の暮らしや想い、日本・中国・スペイン・ポルトガルなどがどのように入ってきて対立または共存してきたのかストーリー性ある見事なショーでした。

ベトナム人スタッフから日本人の後に中国人がホイアンの街を形成していった

と教えてくれたのですが、ホイアンは確かに中国色が強いと感じました。

 

私は大学時代中国に留学に行っていたこともあり中国文化や食べ物は大好きで、

ホイアンはとても居心地良く楽しむことができました☆

(ベトナム人スタッフと)

 

ホイアンは観光でとても楽しめる街なので是非行って欲しいと思います。
おススメです!!

次回はハノイ、ホーチミンに次ぐ第三の都市ダナンについて書かせていただきます。
気になる方はぜひチェックしてみてください★

 

読んでいただきありがとうございました

Cm ơn!

 

 

Tokyo Consulting Firm Limited
【ベトナム・ハノイ】石川愛美

関連記事一覧

各国体験談