【トルコ旅行編④/エーゲ海リゾート チェシュメ】トルコ・インターン体験記

Merhaba! トルコ拠点、インターンの吉田瞬です。

日本は紅葉シーズンに入り、本格的な秋を迎えた頃でしょうか?

今月の体験談では、エーゲ海沿いの穴場リゾート、チェシュメについてお伝えします!

チェシュメはイスタンブールから飛行機で1時間、
第三の都市イズミールを経由してバスに揺られること更に約1時間半の場所にある、
チェシュメ半島の先にあるエーゲ海沿いの小さな街です。
お隣ギリシャのキオス島(Chios Island)へもフェリーで簡単にアクセスが可能です。

日本人にはあまり馴染みのない街ですが、
夏場はヨーロッパを中心に多くの観光客が訪れる、
トルコ人にも人気の穴場リゾート地です。

チェシュメとは、トルコ語で「噴水」を意味する言葉であり、
オスマン帝国時代に造られた噴水が街中で見られることがその地名の由来です。


Çeşme Castle Museum

 

街のシンボルにもなっているチェシュメ城塞は、
1768年にオスマン帝国とロシアとの間で勃発した露土戦争における戦いの1つ、
「チェシュメの戦い」(1770年)の舞台になりました。

現在、城塞の内部はミュージアムとして開放されており、
戦いの様子を描いた絵画や実際に使用された武器などが展示されています。

 

Panoramic View from Çeşme Castle

チェシュメ城からの眺めを堪能した後は、せっかくエーゲ海に来たのだからと、
タクシーに乗り、いざビーチへ!

インターネットの情報を基に、オススメのビーチクラブで、
エーゲ海を眺めながらゆっくり過ごそうと思っていた矢先、
タクシー運転手のお兄さんに連れて来られたのは誰もいない砂浜の前。

「今ビーチクラブは閉まっているよ。じゃあまた後で連絡してね!」

そう言い残し、お兄さんは私を一人無人の砂浜に残して帰って行きました。

「なぜそれを先に言ってくれなかったのだろうか?」

頭の中では暫く?が止まりませんでしたが(笑)、
考えていても仕方がないので一先ず砂浜を歩いてみることに。

結果は・・・・・

お兄さんのお陰で写真の絶景を独り占めすることが出来ました。お兄さんありがとう!(笑)

Daharma Beach

きめ細やかな砂浜とエーゲ海の二色のブルー(蒼・碧)のコントラストが作り出す景色は、
まるで絵葉書の中の世界にいるかの様でした。

 

エーゲ海と聞くと、真っ先にギリシャを思い浮かべる方が殆どかと思いますが、
チェシュメや7月の体験談で紹介させて頂いたアンタルヤをはじめ、
トルコにもエーゲ海・地中海を堪能出来る観光地が沢山あります。

トルコにいらっしゃる際は是非チェックしてみて下さい!

今回は以上となります。
最後までお読みいただきありがとうございました。
次回もお楽しみに!

 

 

東京コンサルティングファーム
トルコ拠点 吉田瞬 

関連記事一覧

各国体験談