• HOME
  • グループCOO|増田 鉄矢(税理士)

グループCOO|増田 鉄矢(税理士)

先輩社員メッセージ

税務顧問ではなく、
経営者の良きパートナー、良き相談相手へ。

増田 鉄矢 東京税理士法人 税理士

税理士の肩書きではなくコンサルタント(人間力)で勝負する!

お客様のところに訪問に行くたびに感じることですが、社長は「税」についてはそれほど悩んでいません。税の心配をするのは、せいぜい決算で申告をする時くらいなものです。社長の関心は、いつでも「経営」に関するものです。 人を採用できない、売上が伸び悩んでいる、効率化が悪いなど、大きな企業になるほど、申告業務のサービスよりもコンサルティングに関するニーズが高くなってくるのです。ですので、私は税理士としてではなく、コンサルタントとして、お客様に接しています。そういった意味では税務だけでなく、経営に関する悩みをトータルでサポートしています。

前職の会計事務所では得られなかった人を育成する場

TCGには積極的にリーダーシップを発揮する環境があります。誰もが与えることを意識して行動しているため、自然と新入社員や受講生と接する機会が多くなってきます。単に知識・技術があり、作業だけが出来たとしても、お客様にはただの税務顧問担当者とでしか見ません。一見専門外のことでもさまざまな経験を経ることで、社長の悩みや人事担当者、税務担当者とも対等に、そして良きパートナーとしてお話ができるようになります。

これからの会計業界は技術革新などの影響で、海外へのアウトソーシングや低価格化していくことは目に見えています。そのような中で、人にしかできないサービス、人間力を持った税理士として様々な提案やコンサルティングを行っていきます。


増田 鉄矢

2005年入社

東京コンサルティンググループ グループCOO
東京税理士法人 代表社員

2005年に久野康成公認会計士事務所に入所。国内税務実務全般のほか資産税案件、組織再編コンサル等の業務に携わり、その後、インドでの海外赴任経験を経て、現在は東京コンサルティンググループの税務部門である東京税理士法人の責任者として、国内税務業務のみならず、国際税務問題、クロスボーダーM&Aにおける税務問題、移転価格対応など海外ビジネスに関わる税務問題に対するコンサルティング等を中心に行っている。また、上記のほか税務関連の書籍執筆や各種セミナー講師など幅広い活動を行っている。