【Yeah!めっちゃホリディ~フィリピンの祝日】

 

皆さんこんにちは!
東京コンサルティングファーム・マニラ支店の野島です。

皆さんいかがでしょうか。
日本では元号が変わることもあり、今年のゴールデンウイークは10連休ととても賑わっていますね!

日本は10連休ですが、フィリピンでは10連休はありません、、、

しかし、まったく祝日がないのかというとそうではありません。
今日はフィリピンの祝日について書いていこうと思います。

まず、フィリピンは日本同様に土日祝日休みです。
10連休はないとは言え、土日はちゃんとあるので安心してください(笑)

フィリピンではどういった祝日があるのか4月と5月をメインに見ていきましょう!

 

4/9 勇者の日
実はこの祝日、日本が大きく関係していました。
第2次世界大戦時に日本軍がマニラ近郊にあるバターン半島を侵攻し、1942年4月9日に占領しました。当時、物資輸送やアメリカ軍の破壊などによりトラックが不足しており、日本軍はその捕虜たちを運ぶすべがありませんでした。そこで収容所までの約120キロのうち約半分をトラックで輸送し、あとの半分は捕虜に徒歩で向かわせることになりました。その際に、栄養失調などによりたくさんの犠牲者を出したことから、この出来事をバターン死の行進と呼ぶようになりました。勇者の日はこのバターン死の行進の犠牲者を悼むために制定された祝日です。

この話を聞くとフィリピンでは日本に対していいイメージを持ってないのかと思いますが、フィリピンにいて日本に悪いイメージを持っているフィリピン人に出会ったことはありません。

 

聖週間(ホーリーウィーク)
フィリピンはキリスト教の国なので、キリスト教にちなんだ祝日があります。
ホーリーウィークとは復活祭(イースター)までの1週間のことを言います。キリストの死と受難を忍び、復活祭への準備として罪を反省するという1週間になります。
ただ1週間ずっと休みになるのではなく、木曜日と金曜日がそれぞれ聖木曜日と聖金曜日として祝日になります。
復活祭は春分が過ぎた後の最初の満月の後の日曜日と決まっていますので、毎年3月か4月にホーリーウィークがやってきます。
ここで注意しないといけないのは、聖木曜日と聖金曜日は基本的にお店が閉まってしまうということです。

 

分かりにくいですが、ショッピングモールも閉まっています。
あのゴンチャも閉まっています!

ホーリーウィークの際には食料確保に注意しましょう。

 

5/1 メーデー(労働者の日)
これはフィリピンに限らず世界的なものなのではないでしょうか。
フィリピンでも労働者の日として祝日になっています。

5月以降にもフィリピンならではの祝日がありますが、今回は4月・5月をメインに書かせていただきました。

次回号もお楽しみください!

 

 

Tokyo Consulting Firm Limited
【フィリピン・マニラ】
野島洋孝

関連記事一覧

各国体験談