• HOME
  • 代表メッセージ

代表メッセージ

会長を知る

代表経歴

東京コンサルティンググループ
代表取締役会長
公認会計士・税理士


久野康成

1965年 7月 愛知県生まれ
1990年 青山監査法人(プライス ウオーターハウス)監査部入所
(現あらた監査法人PwC)
1998年 久野康成公認会計士事務所設立
2005年 株式会社人財開発設立
2006年 東京税理士法人設立
2006年 Tokyo Consulting Firm(Hong Kong)Ltd設立
2007年 東京社会保険労務士法人設立
2007年 株式会社東京コンサルティングファーム設立
2007年 Tokyo Consulting Firm Private Limited (India)設立
2007年 株式会社東京ベンチャーキャピタル設立

ブログ「国際化支援ブログ」はこちら

成功の定義=人への役立ち

- 成功者とは社会に価値を与え続けている人 –

TCGでは成功者の定義を「社会に価値を与え続けている人」としています。
一般的に成功者というと富や名声、社会的地位を得ている人と考えてしまいますが、それは成功者の外側の部分であり、成功者の本質ではありません。

私たちは往々にして何かを得ることを目的として働いてしまいます。
しかし、成功者とは社会に価値を与え続けている人です。
与え続けること、自己中心的な発想ではなく他者中心の発想もつことで、お金や知識・経験を得ることができるのです。

TCGでは社会のため、顧客のため、仲間のために働く人にこそチャンスを与えていきます。

第2創業期

– アジアNo.1の会計事務所へ向けて –

2011年、世界20ヶ国へ進出を果たしました。
現在は、TCGがアジアNo.1のコンサルティンググループになるための第二創業期として位置づけています。300名のコンサルタント集団、ベンチャーキャピタルの設立、インドを始めとする世界20ヶ国への進出などはゆるぎない理念「顧客第一主義」を持ち、実行し続けた結果に過ぎません。
私たちは今後も「顧客第一主義」を胸に、積極的に新規事業・新規ビジネスに進出していきます。
そのコアメンバーとなり、これからTCGの礎を築いていくのは当然、これから新たに入社する皆さんなのです。

会長の履歴書

– ネクストリーダー育成への思い –

当社はコンサルティンググループですが、もとは一介の公認会計士事務所です。しかしこれまで非常に多くの学生や未経験者に門戸を開放してきました。それは「知識・技術・経験」ではなく、「顧客に対する思い」を持てる人にチャンスを与えたいと思ったからです。
一人の会計人として社会に出て、独立し、そして経営者となった今、私の考えや、成功体験を若い人たちに惜しみなく伝えていきます。
私の使命は、社会に価値を与えられる人材、周りを巻き込むリーダーシップの取れる人材、お客様の笑顔のために働ける人材を育成することだからです。

社員アンケート

会長はどんな人?

  • 常に3手先まで考えているすごい人。
  • 戦略的な冒険家。
  • 近いけど、遠い存在
  • 会長は社員との距離が近く、いろんな話を聞いてくれますし、厳しくしかってくれます。
  • とてもオープン。毎回、朝研修で経営戦略を話していただいているのですが、とても勉強になります。
  • 自分が顧客のためになると思ったら、それに向かってひたすら努力し続けられる熱い方。
  • たくさんの人間を牽引していけるエネルギーを持っていらっしゃると思います。
  • 最強の自信家
  • とにかく「すごい」の一言に尽きます。話を聞くたびに、考えさせられることが多いのと、あれだけの話ができるということは、それだけの豊富なバックグラウンドをお持ちであるということ。
  • 目標とする人です。
  • 厳しい中にもやさしさを持ち、我々の見えていないところが見えている鋭い視点の持ち主。
  • 厳しさの中に社員への愛情があふれています。この様な愛情に満ちたリーダーを目指したいです。
  • 目指すものへの想いの強さと戦略性がある人。