10月の体験談『バラナシというところへ行ってきました』

 

Namaste! Pranam! こんにちは!
インド・デリーに赴任しております若杉大勝です!!

皆さんお元気ですか???

私は今日もお腹の調子が100%ではありませんが、痛みにも負けず元気です!(笑)

 

実は、8月にインドのバラナシというところへ行ってきました。


バラナシはインドの聖地ともいわれていて、あのガンジス川もある場所です。
また、火葬場もあり、生と死の境目に生きていることを実感させられる場所でもあり、
普段、当たり前だと思っているこの一日一日、一瞬一瞬が当たり前ではないのだと感じた旅でした。

 

また、町の人と話している時に幸せとは何かという話になりました。
そこで町の人は、お金を持っているから幸せではない、この一日を生きられることが幸せだと言っていました。

 

デリーに戻り人を眺めていると、皆んな時間に追われてせかせかしているように感じ、
その様子を見たときに、この1回しかない人生の一日一日を大切に生きていかないといけないなと改めて感じるました。
一日一日を大切に生きていく為には、将来を見据えることも一つの大切なことであると思います。
将来に明確な目標があれば、それを達成するためにどんな行動が必要かを逆算していくことができればモチベーションもあがり、
一日一日を有効活用しようという気持ちになれるのかなと思います。

 

そんなことを感じさせてくれた場所だったので、是非インドに来る機会があれば行ってみてください!

最後に、バラナシは臭いです!!!!(笑)
鼻が取れないように気を付けてくださいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

次回も是非お読みいただけると嬉しいです!!

 

 

Tokyo Consulting Firm Limited
【インド・デリー】若杉大勝

関連記事一覧

各国体験談