最近の生活で感じたこと

 

こんにちは!
インド・デリー赴任の若杉大勝です。

今回は、最近生活をしていて感じたことを書きたいと思います。

テーマをつけるとすると「当たり前のことは当たり前じゃない」です(笑)

お伝えするストーリーとしては2つあります。

 

1.引っ越しが1日で終わらずに夜マットレスだけで寝た!!??

5月半ばに家を引っ越しました。
が、、、、、全然スムーズに進まず、1日で終えるのは無理だと言われました。
しかし、その日仕事があった私たちは、1日で全て終わるだろうと思っていたため、持っている荷物全てまとめて引っ越し業者に渡してしまいました。
引っ越しが終らなかった為、新しい家に行くこともできず、渋々家に帰ってきたら案の定何もなく、同僚がかろうじてマットレスだけ取り返してくれたので地べたで寝ずに済みましたが、何とも融通の利かない国だなと感じました。(笑)

 

2.家の電気が使えなくなる!!??

皆さん、普通電気代って1か月に使った分を後から払いませんか??
私はそうだと思っていました。
しかし、この家の仕組みは先にお金をチャージし、その分だけ電気を使うことができるというものです。チャージ分を使い切ってしますと容赦なく切れます。
この仕組みになれていなかったのと、平日は仕事で払いに行く時間がないため、何かアラームはなっているなと思いながらも少し放置してしまっていました、、、、
するとある日家に帰ると真っ暗で電気も付かず、それだけならまだ良かったですが、この夏の暑い中エアコンも付かないという非常事態になりました。
とはいえこの夜はどうしようもなかった為諦めて暑い中汗だくになりながら寝ました。すると朝起きると体がだるく、風を引いてしましました、、、、

 

これらの経験を通してテーマにもありましたが、普段当たり前のようにあるものは決して当たり前ではなく、あることに感謝しないといけないなと改めて強く感じました。
皆さんは、普段どれだけ感謝の気持ちを持って過ごせていますか?
小さなことに感謝できる人が増えていけばもっと良い世界になるのではないかと思います。
また、日本にいると中々このような経験をすることはないと思います。
どれだけ日本が恵まれた国なのかがインドにいると凄く感じるので、色んな方々にインドに来てほしいなと思います。
楽しいことだけが人生を濃いものにするものではないと思います。
皆さんもインドに来て世界を感じませんか???

 

今回はこれで以上になります!!
最後まで読んで頂きありがとうございます。

次回も是非よろしくお願いします!!!

 

 

Tokyo Consulting Firm Limited
【インド・デリー】若杉大勝

関連記事一覧

各国体験談