インド世界遺産訪問!そして突然のツアー参加へのオファー⁉

 

こんにちは!
初海外でインドに赴任している太田です。

三分構成となってますので、お楽しみください!

 

1. タージマハール

 

まだ、半年も経っていないですが、タージマハールに行くことが出来ました。
これからインドでの思い出を増やしていきたいです。

タージマハールが本当に白くて驚きました。
観光客が多いというよりも、私が見る限りインド人が多かったように感じました。

私が一番驚いたのは、
オートの運転手とタージマハールの模型などの良くお土産にありそうなガラスで作られたミニタージマハールを売っている人に声を掛けられました。

 

インドに来て、このような商人が沢山います。
買わないようにしましょう。
それとは別に、「ガイドは要らないか?」とやたらと付いてきます。
価格が高いので、上手く交渉しましょう(笑)
「いらない」というと言って、立ち去ろうとすると価格を下げてきます。
最初の価格一人400ルピー最後は200ルピーと言っていたので、交渉次第で値段は100ルピーになったかもしれません。
また、現地(インド人)以外は基本的に並びません。
ガイドにフリーパスにできるよ!と言われても信じないでください。
当時は全部基本的に並ばずに見物することができました。

機会があれば、皆さんにも行って頂きたいです。

 

2. アーグラ城

こちらはアーグラ城といい、こちらにタージマハールを作った王が幽閉されました。
歴史的な背景をとらえながら、世界遺産を訪れると歴史の勉強、歴史に興味がなくとも当時の王様や住民の気持ちを想像しながら歩くと面白いです。

 

城壁の中は広く、歩き疲れました。
一部靴を脱ぐところがあり、そこはお勧めです。
凄く静かで、虫もほとんどいませんでしたので、とてもくつろげました。

一つ一つの景色がとても綺麗でした。
貴重な経験になりました。
今度は涼しい時に行きたいです。

 

3. キッチンツアー

ケンタッキー・フライド・チキンのインドのお店に行ったときのお話です。

その日はノイダという所に予定があり、その近辺のショッピングモールで食事をすることになり、
インドに来てKFCが未経験だったのでお昼をこのお店に決めました。

三人で行きましたが、私のみ
キッチンの中に入っていいよ!と言われたので、付いて行きました。
個人的にファストフードのキッチンに入った経験がないので、
心を躍らせて入っていきました!!
また、ほかの二人が招待されていないことに少し誇らしい気持ちになりワクワクしてました。

 

しかし、、、

このツアーは、何も面白くありませんでした。
KFCのスタッフの人数も写真に写るインド人含めて4人しかいないので、活気が無く、非常にガッカリしました。

このツアーで分かったのは、ノンベジとベジで作業する場所と人を分けていることぐらいでした。

 

それ以外は、どこの国とも変わらないと思います。

とりあえず、もう二度とキッチンツアーには参加しません(笑)
オススメもしません。

この人が私を招待したのは、
Facebookに投稿させるためでした。
アプリ開いてと言われた時は、正直ガッカリしました(泣)
上手く笑えなかったです。。。

 

以上になります。
来月もお楽しみください!

 

 

Tokyo Consulting Firm Limited
【インド・デリー】太田佑弥

関連記事一覧

各国体験談