初めての一人暮らしinバンガロール ~バンガロールでもLet’s Smile~

 

नमस्ते (ナマステ)!! みなさん、こんにちは!
क्या हाल है? (キャー ハール ハエ?) お元気ですか?

東京コンサルティングファーム インド・バンガロール支店インターン生の古川泰加です。

日本では平成が終わり、今月から令和という元号に代わりましたね。今月の体験記では、私がバンガロールでどのような生活を送っているのかお話したいと思います。

 

というのも、実は私、今まで一人暮らしをいうものをしたことがありません。。。。
日本にいるときはずっと実家で家族と暮らしていて、家事はお母さんに任せっぱなし。その様な生活をずっと送ってきました。短期留学の時も寮内の食堂を利用したり掃除サービスがあったりとほぼやってなかったからです。全然女子力ないですね、、(笑)家族に出発前、「生活できるの?」とよく言われました(笑)

 

そんな私ですが、バンガロールでどうにか生活できています。食事、洗濯、掃除。特に食事に関してこんなのを食べているよと共有できたらなと思います。

食事に関してですが実はまだ自炊していないです。というのも普段は外食で済ませてしまうことが多いからです。インドは日本と比べて物価が安いのでちょっとしたカフェやレストランに行っても高くないです。アパート内に小さいスーパーもありますが私がよく買うのは飲み物と果物で食材をあまり買っていないのが現状です。また、uber eatsに代表される配達してくれるアプリも発達していて大変お世話になっています、、

 

なかなか自炊ができていない私のバンガロールでのお気に入り料理は、biriyani(ビリヤニ)です!!!!!!Chicken biriyaniを頼むことが多いです。お店によって味に違いがありますが、とっても美味しいです。見た目的にはピラフみたいな感じですね。一人前以上の量が出てきたときは驚きました。

また、オフィス近くには様々なカフェやレストランがあります。様々な料理に出会うことができるので楽しいです。写真映えしそうなデザートのお店もあったことは想像外でした。

洗濯に関しては問題なくこなせています。サッカー部のマネージャー経験が大いに役立っている瞬間ですね。また、掃除に関してはoffice ladyが来てくれるということもありますが、仕事が休みの日曜日は部屋をきれいにする日と決めているのでこのまま続けていきたいと思っています。

休日は家にこもりがちですが、気分転換したいときなどに外に出るようにしています。バンガロールは「グリーンシティ」と呼ばれるくらい緑が豊かな都市だそうです。

 

バンガロールでの初めての一人暮らしは、自炊はできていませんが(これから少しずつ取り組んでいきます)拠点長やナショナルスタッフの方たち、ドライバーさんなど周りの人たちに支えられながらも楽しいです!!私みたいに料理を作ることが苦手な方でも、海外で働きながら生活できるよというのが伝われば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました!!!

 

東京コンサルティングファーム
インド・バンガロール支店 古川泰加

関連記事一覧

各国体験談