【ムンバイオフィスワーカーのランチタイム】

 

みなさん、ナマステ~!

山形からムンバイへ! の東海林 舞(トウカイリン マイ)です。

本日はムンバイのオフィスワーカーの
ランチタイムについて紹介します!

私たちのオフィスでは、
自分の家からチャパティやカレーを作って持ってきたり
 デリバリーを頼んだりしている人が多いですが、

 オフィス街にはオープンエア “カフェテリア” もあります。

 

 それは皆さんが想像するような食堂やカフェではなく
日中だけやっているローカルの屋台です。

 昼の時間になるとオフィスで働く人たちが
集まってくるのでとてもにぎわっています。

 

 フレッシュなチャパティ(Chapati)やパラタ(Paratha)などと
 様々なカレーやソースのプレートを売っているお店が多いです。

 みんなが何を食べているのか、
メニューを見てもどんな味なのかわからないときは
 お店の人はもちろん、周りの人たちが
優しく教えてくれるので安心です。

 レストランやカフェで食べるよりもずっと安いです。(40~150円くらい)

 しかし車やバイクが頻繁に通る「屋外」かつ「猛暑」
ということもあって、衛生面は微妙ですね……。

あまりインドのストリートフードに慣れていない
日本人ならすぐにお腹を壊してしまうかもしれません。

どうしても不安ならしっかり加熱されているもの、
新鮮そうなものを選んで食べるといいと思います。
特に乳製品は避けたほうがいいです。
(↓白いソースはヨーグルトとスパイスのソースです)

ローカルフードは少し不安があると思いますが、
安くてフレッシュで美味しいランチプレートに
ぜひ1度トライしてみてください。

美味しいインド料理と
マーケットで働くローカルやオフィスワーカーとの
出会いにあふれるインド風「カフェテリア」の紹介でした!

Tokyo Consulting Firm Limited 【インド・ムンバイ】
東海林 舞

関連記事一覧

各国体験談