【バングラデシュ体験記】 バングラデシュって実は…

 

はじめまして!
2019年4月1日より、バングラデシュ拠点に赴任になった濵田健生と申します。
先日、大学を卒業したばかりの社会人1年目で至らぬ点も多いと思いますが、
以後、お見知りおきを!

私がバングラデシュに到着して早2週間が経過しました。
現地の生活には徐々に慣れてきました。

 

ところで、皆さんはバングラデシュに対してどのようなイメージを持たれていますか?
・テロがあった国
・とにかく人が多い
・治安が悪そう
・インフラとか滅茶苦茶等
上記のようにマイナスのイメージが多いかと思います。(自分もそうでした)

「百閒一見に如かず」という言葉通り、バングラデシュがどのような国なのかは実際に行ってみないと分からないということで、今回はバングラデシュについて私がこの2週間で感じたことを書きたいと思います。

 

・現地の人たちが優しい

私はこのことに非常に驚かされました。渡航前はテロのイメージの影響もあり現地の人は野蛮で気性が荒い方が多いと思っていましたが、そんなことは無くローカルスタッフや警備員の方々も気軽に接してくれます。治安も悪くないです。
たまにUberを利用するのですが、運転手の多くは地図を読めない等、少し抜けてる人も多いです。

 

・日本人のコミュニティーが小さくて強い

バングラデシュには約800人の日本人がいらっしゃいます。みなさん定期的にごはん に誘ってくださりパーティーとかもしたりします。先日はパエリアも作りました。(バングラデシュには全く関係ございませんが笑)

頻繁に集まるが故に良くも悪くも噂はすぐ広まります。(自分の場合、初対面の人にお酒が全然飲めないということを知られておりました。)

 

・インフラは滅茶苦茶

こちらは予想通りでした。信号が無く、渋滞があちこちで起こっております。遠慮してしまうと車道は一生渡ることができません。現地人の運転はとても危なっかしく(日本人にしてみれば)いつも冷や冷やさせられます。外を歩いているとクラクションが聞こえない瞬間が無いほど鳴り響いています。正にカオスという状態です。
  日系企業が入っているビルの前にはこんな穴があったりします。(これはもう落とし穴ですね完全に笑)

 

 みなさんいかがでしょうか?バングラデシュのイメージは変わりましたでしょうか?
 これだけでは変わらないですね…

 

次回以降も皆さんのバングラデシュのイメージが変わっていくような記事を書いていきたいと思います。
来月もお楽しみに!

 

 

Tokyo Consulting Firm Limited

【バングラデシュ拠点】 濵田健生

関連記事一覧

各国体験談