【現地について、驚きの連続】ハノイ・インターン体験記 

こんにちは。初めての投稿になります。ハノイでインターンしている上島です。

東南アジアの中でも比較的安定していて、
日系企業も多く進出しているベトナムの首都、ハノイ

良いところだらけの素晴らしい国のイメージを持ちながら日本を発ちました。

そんな印象をもっていたせいか、着いてからのギャップには驚きが…。

空港では、Wi-Fiが現在壊れていると案内の人に言われて、どうやって現地の日本人社員の浅野さんと連絡を取ろうかと悩まされる。外に出れば、信号無視、逆走は日常茶飯事。道には交通ルールというものがあってないかのようにバイクや車が溢れんばかりに走っている。空気もあまりきれいとはない。食べ物も、「ベトナム」独特の味がして、口に合わないものも多くある。とんでもないところにきてしまったのかな…というのが、初めての感想でした。そんな不安からスタートしたハノイ生活でしたが、どうにかやっていき、オフィスではベトナム人スタッフのナムさん、オアンさん、ホアンさん、そしてリンさんも加わり、現地の日本人社員の浅野さんと私を含めて6人で働きながら、今ようやく一週間が経とうとしています。

 

今週の私の体験記は、序章という意味も込めまして、海外の人(ベトナム人)達とチームでやる中で、いかに「社員の方と打ち解けよう」としているかについて記したいと思います。

 就業初日、自己紹介をしたものの、自分としても気を遣わせているのかなと不安になりながら、何か話しかけた方がいいのだろうか、ただいきなり何を話すべきなのか、というようなことを考えていました。しかし、お昼休みであっても行うやりとりは、2~3往復程度で途切れてしまう…。これはまずいと思うままに終わってしまった、というのが初日の感想でした。

 業務中に明るい空気になることが必要かどうかは、賛否が分かれるかもしれませんが、ただ、気を遣わせてしまうことは、自分だけでなく、ベトナム人スタッフの作業効率も下げてしまいかねないのではという不安を感じていました。やはり、インターンとして参加しているといっても、自分がいてよかったと思えるように頑張りたい、そのためにも第一歩として一刻も早く打ち解けることが重要だと意識するようになり行動も考えていました。

自分でできることは何だろうと考えた結果、工夫の1つとして、自分の覚えたベトナム語をタイミングを見計らって披露することにしています。お昼ご飯をベトナム人スタッフ達と共に連れて行ってもらうのですが、その時に、ベトナム語を使うと、すかさずベトナム人スタッフから大抵発音を直されるというやりとりをよくやります(ベトナム語は声調や発音が複雑なのです…)。些細で何気ないのですが、やってみるうちに、結構話題として言葉を教えてもらうことが、距離を近づける武器のように感じました。これをやりだしてから、自分の中でも、そして気持ちとしてはベトナム人スタッフの方からも距離が近づいてきている気がします。

そのため、一週間がたち、自分の中でも比較的気軽にベトナム人スタッフの方達に質問や会話もできるようになってきました。分からないこと・気になることの確認をとれるようになることで、自分の作業も効率が上がった気がしましたし、ベトナム人スタッフの方も徐々にいい意味で気を遣わせなくなってきたのかなとも感じるようになりました。

ただ、打ち解けることで見えてきた課題もあります。

それは、語学力が不足しているためか、自分が思っていることを正確に伝えられないことでした。話したり、質問をしたりされたりする中で、微妙なニュアンスまで伝えたいのに伝えられない、というところに何とも言えないもどかしさを感じるようになりました。今度の機会には正確に伝えられるようになりたい、と仕事終わりの自分の勉強のモチベーションにしています。

 

来週は、主に担当している翻訳業務について記したいと考えています。現在は、ベトナムの法律(英語版)を日本語訳にする作業に現在取り組んでいます。自分がこうして作る訳文を、社員の方や顧客の方が参考にするのだろうか、この情報を基にどのような戦略を立てるのだろうかということを考えると、間違えられないという緊張感が背筋を伝いますが、それが良い刺激となり、一文一文少しでも正確に訳そうというモチベーションにして取り組んでいます。ただ、1週間という期間、何があるか分かりません。他の印象的なことを来週書いているかもしれませんので悪しからず。

では、今日もこれから、頑張ってきます!

 

※現地駐在員の浅野さんには、生活面や仕事面で親切にしてくださり、大変お世話になっております。この場を借りて感謝の気持ちを述べさせて頂きます。これからのインターン生活においても迷惑をかけることもあるかと思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

関連記事一覧

各国体験談