【世界3大遺跡ミャンマー・バガン】ミャンマー・インターン体験記

ミンガラーバー!
こんにちは。ミャンマーインターン生の深瀬です。

ついに本日で、3ヶ月間のインターン生活最終日となりました。

日々新しい事だらけな上、体調との戦いが多くて、目まぐるしい毎日でしたが、
多くの人との出会いに助けられ、無事に3ヶ月を終えることが出来ました。

民主化されて間もないミャンマーでは、自分から開拓していかないと出来ないこと(制度など含め)ばかりで、リスクの大きい事だらけです。そのような環境の中でビジネスをすることは、果敢に挑戦していく勇気なしではやっていけないという事を特にこの3ヶ月で身に染みて感じました。これから社会人として実際に働くにあたって、さらに新しい事との出会いが増えていきますが、この3ヶ月で培った行動力は必ず生かしていきたいと思います。

 

先週末、私はミャンマーでも人気な観光地であるバガンに行ってきました!

バガンは世界三大遺跡のひとつであり、
メインエリアに入ると見渡す限り仏塔があり、
歴史を感じる街並みが広がっています。

私は、午前中の飛行機でバガンに向かい、自転車を借りて観光、
その日の夜に夜行バスに乗って帰るという弾丸旅行でした。笑

半日というかなりタイトな旅程でしたが、
バガン最大の見所アーナンダー寺院
球根型の仏塔として有名なブー・パヤー
バガンの景色を一望できるシュエグーヂー寺院
サンセットの有名スポットであるシュエサンドー・パヤーなど十分バガンを堪能することができました。

3ヶ月間最後の楽しみとして最高の思い出になりました。

最後になりましたが、この3ヶ月で出会ったすべての皆様、オフィスの皆様、そしてこのような機会を与えてくださった東京コンサルティングファームには貴重な経験をさせていただきまして、大変感謝しております。ありがとうございます。

今後、このキャリアを生かして一社会人として、社会に貢献していきます。

関連記事一覧

各国体験談