【驚くほど笑顔の溢れる職場】タイ・インターン体験記

สวัสดีค่ะタイでインターンシップをしている鹿倉です。

タイに来てから約1ヵ月が経とうとしています。

一般的にタイ人は年齢や役職といった上下関係に敏感と言われ、
渡航前は地位も経験も無い
私はオフィスで苛められてしまうのではないかと不安な気持ちでした。

しかし、実際に現地へ行くとスタッフは皆個性豊かでフレンドリー、毎日笑顔溢れる職場で働いています。

 

私がインターンシップを始めたころ、最も驚いたのは、タイ人スタッフの勤勉さです。
以前マレーシアの現地企業で働いていた時には、遅刻や就業開始後に朝食を食べに行くことは日常茶飯事、社員は終業時刻になると仕事が残っていようと全員直ぐ様帰ることが普通でした。

それに比べTCF Thailandのスタッフは遅刻しない上、夜遅くまで文句も口にせず仕事をしています。

一概に国で分けるのは良くないとは思いますが、隣国なのにこんなにも働く姿勢が違うのかと驚いております。

 

これまでの業務内容は、主に文章の英日翻訳、タイの日本人向けビジネス誌のコラム執筆や、弊社が出版しているタイのビジネスに関する情報本の更新です。一見、出版社のインターンシップかな?と思ってしまう様な内容ですね。しかし、インプットとアウトプットを同時に行うことができるこの業務は、タイの経済環境やビジネスに関する法律などの知識を習得する非常に良い機会となっています。

 

現在はまだまだ周りに助けられていることが多いですが、早く業務全体の流れや専門的な知識を身に着け、今度は私がみなさんの力になれるよう努めていきたいです。

以上

関連記事一覧

各国体験談