• HOME
  • 10岩城怜佳(新卒海外研修)

中小企業の海外進出に関わりたい

国際事業部 タイ(新卒海外研修)
岩城怜佳(2018年新卒)

【中小企業の海外進出に関わりたい】
日本国内だけでなく、海外進出した日系企業をサポートしたいという思いから、2018年新卒入社。
入社と同時に、新卒海外研修にて、タイに赴任。

― 新卒海外インターンに手を挙げた理由はどうしてでしょうか。
岩城:いずれ海外で働いてみたいという思いがあったこと、また日本から出るなら早いうちに出た方が良いと思ったため。

― TCGで仕事をしていて一番うれしかったことはどんな出来事でしょうか。エピソードを教えてください。
岩城:自分で取ったアポからお客さんの助けに繋げられたこと。
就業規則の見直しを検討していたが、なかなか手を付けられずにいたお客さんとの面談の機会を頂き、「ちょうど困っていたところだったから、助かったよ」という言葉を頂いた。

シゴトの悩み

― シゴトの中でつらかった経験を教えてください。
岩城:人材紹介事業立ち上げの困難に直面し、タイの拠点に何も貢献できていないと感じたとき。
タイに進出している日系企業は他の人材紹介会社を利用している場合も多く、他社競合が多いタイでは企業が求める候補者を見つけることができてもその候補者からのレスポンスが遅いと他社からの紹介で内定を出してしまうケースも多い。
新卒で自由にやらせてもらえる文化は有難いが、その分自ら考えて行動することが多い。

― どのように、つらかった経験を乗り越えたのでしょうか。
岩城:同じ拠点で働く上司や東京本社、他国で働く同期に相談して助けを求める。
また人材紹介は運によるところもあると割り切る。自分を思い詰めすぎず、強いメンタルを保つことに注力する。

Message

やらなかった後悔は後味が悪いものです。また、挑戦したいという気持ちはなかなか消化できないことも多いです。実際に海外で働いてみて今、後悔はしていません。後悔は自身のコンプレックスになりやすいため、長い人生で考えてみるとリスクとも言えると最近感じます。

会場(選択してください)

参加日(選択してください)

学年(選択してください)

説明会を知ったきっかけ(選択してください)

Google検索の場合 ⇒ 検索キーワード


※ 送信が完了しましたら、
  下部に次の「」の文言が表示されます。
「メッセージの送信は完了しました。」