• HOME
  • 08齋藤かおり(新卒海外研修)

「若いうちから海外で
活躍できる社風」

国際事業部 バングラデシュ
(新卒海外研修)

【若いうちから海外で活躍できる社風】
日本国内だけでなく、海外進出した日系企業をサポートしたいという思いから、2018年新卒入社。入社と同時に、新卒海外研修にて、バングラデシュに赴任。

― TCGで仕事をしていて一番うれしかったことはどんな出来事でしょうか。エピソードを教えてください。
齋藤:知識や経験がない中でも、ある日お客様より頂いたご質問に回答し感謝の言葉を頂いたことです。バングラデシュという難しい環境の中で、お客様が本来やるべき事に注力できるよう会計・労務・税務といった部分について精一杯サポートしていくことも我々の仕事の1つです。

― 新卒海外インターンに手を挙げた理由はどうしてでしょうか。
齋藤:経験がなくても新卒から海外で経営を行うというチャンスが与えられ、お客様の経営
面の成長に貢献することで市場の成長にも影響を与えられると考えたからです。

シゴトの悩み

― シゴトの中でつらかった経験を教えてください。
齋藤:知識や経験がない中で日々、新しい仕事をこなしていかなければならないことです。例え新卒であろうともTCGの一社員としてお客様の抱える問題やお悩み事に寄り添えるというのは、最初はつらいですがとてもありがたい事でもあります。

― どのように、つらかった経験を乗り越えたのでしょうか。
齋藤:他拠点にいる計8人の同期と連絡を取り、互いに悩みを打ち明け励ましあいながら乗り越えました。例え遠い異国にいても他拠点の同期は共に切磋琢磨しあえる最高の同志となります。

Message

最近、海外で働きたいと考える若者は増えているように感じますが、実際にそれを実現している人は多くないのが現状です。知識や経験がない中で、海外で働くというチャンスを与えてくれるというのは稀です。しかしTCGの特徴の1つに、それを実現可能にしているということがあります。