• HOME
  • 01田村彩紀(新卒海外研修)

顧客の悩みに
寄り添う

国際事業部 メキシコ駐在員
田村 彩紀(2017年新卒)

【熱い思いと挑戦】
「お客様と社会に対して、一人ひとりが熱い思いをもって、仕事に取り組んでいるところ」に感動し、この2017新卒として入社。新卒海外研修制度にて、メキシコ・レオンにて、人材紹介のサービスを提供している。1年目にして、年間1,000万円以上の売上をあげ、2017年度上半期MVPを受賞。2018年4月より海外駐在員としてメキシコ駐在。

ー 1年目にして、年間売上1,000万円越え、素晴らしいですね。何か入社前にしていたことはあるのでしょうか?


田村:特別なことであるとまでは言えませんが、これまであらゆることに挑戦し、精いっぱい努めてきたことです。中学・高校時代は、吹奏楽部で部活動と勉学に励み、大学時代は米国への留学やラテンアメリカの研究など、興味のあることには挑戦し、全力を尽くしてきました。それぞれの経験は1つ1つ異なるものではありますが、東京コンサルティングファームでの仕事に大いに活きております。

ー 入社して、今までの中で、一番印象に残っている出来事は何でしょうか?

田村:赴任して間もないころに、6か月間かけて行う業務を一人で任せていただき、6か月目の最後に、お客様先の全従業員含めたMTGを行わせていただいた出来事が一番印象に残っております。お客様も、そして私自身も、多くの時間とエネルギーをその6か月間かけてきたので、そのMTGは緊張と達成感がとても大きなものとなりました。また、この業務をきっかけに、こちらのお客様には引き続き別の業務でも依頼をいただいており、信頼関係を築くことができ嬉しく思います。

シゴトの悩み

ー シゴトの中での悩みはどんなことでしょうか?

田村:物事に対する『継続力』です。仕事にかかわる勉強や語学力、今取り組んでいることに対して、コツコツと努めていく力が不十分であると感じます。今、挑戦していることに対して、少しずつでも、毎日、継続して取り組んでいくよう、日々の時間の使い方を工夫し、自分自身のモチベーションのコントロールをきちんとしていきたいです。

Message

知識や経験が少ない中で、プロとしてお客様のお困りごとに応えていくことです。会社経営、組織や人のマネジメント、会計や税務、労務から法務まで、東京コンサルティングファームでサポートさせていただくサービスが多様である分、主体的に学び、行動していく必要があます。しかしながら、多くの先輩方がサポートしてくださる環境が東京コンサルティングファームにはありますので、その人自身の取り組みによってこのしんどさはカバーできます。

会場(選択してください)

参加日(選択してください)

学年(選択してください)

説明会を知ったきっかけ(選択してください)

Google検索の場合 ⇒ 検索キーワード


※ 送信が完了しましたら、
  下部に次の「」の文言が表示されます。
「メッセージの送信は完了しました。」