魅力溢れるカンボジアオフィスでの日常・インターン体験記

こんにちは!カンボジアインターンの安藤です。

今回は、弊社カンボジアオフィスについて少しお話ししようかと思います。

 

活気的なカンボジアスタッフ

 

東京コンサルティングファームの東京本社含め日本の拠点では、男性の割合が多いです。

しかし、カンボジアオフィスは、現在(6月時点)、男性6名、女性8名と少し女性が多いです。

かつ、男性陣は静かで騒ぐようなタイプの人はおらず、女性はとても元気がありすぎる人達ばかりで、女性の強い拠点です(笑)

ローカルスタッフのボスは、現在、シニアスタッフのChanyさん(左の写真の男性)とシニアアシスタントのLyhourさん(右の写真の一番手前の女性)という方です。

この二人は、多分、カンボジアオフィスで一番ジョークを言ったり、よくふざける人達です。

しかし一方で、誰よりも仕事に対して一番誇りを持ち、他のローカルスタッフを指導するとてもカッコイイ人達です。

Lyhourさんは裏ボスです。仕事に関して一番厳しいです。 私がカンボジアに来たばかりの時、一番気を配ってくれた人達でもあります。

そんな二人なので、うちのスタッフも皆、二人を尊敬しています。 そして、4月から半年間、Marianoさんというフィリピンオフィスから来てくれているマネージャーがいます。

ニックネームは、「オニョ」です。何故だかは知りません(笑) とても周りを気遣い、色んなことに気付き、私のフォローもしてくれる人です。

ちょっと人見知りをする人ですが、優しい人です。 他のスタッフも全員一人一人紹介したいのですが、後ほど順々に紹介しますね。

 

カンボジアインターンからみた環境整備について

 

うちのスタッフは、毎朝、来た人から自主的に全部の机の上をスプレーと雑巾を使って綺麗にし、前日に使ったコップを洗うということをしています。(床とゴミ処理は、ビルの掃除のおばちゃんがやってくれます。)

海外スタッフって、綺麗好きじゃないイメージを持っていて、カンボジアは汚い環境に慣れているから、掃除とか気にしないのかと思っていたのですが、うちのスタッフはみんな綺麗好きですし、綺麗にすることをマナーだと思ってやっています。

 

何事にもストイックさがあるカンボジアスタッフ

 

また、うちのオフィスでは、社内スタッフ向けに会計セミナーがよく開かれます。

主に、初心者レベルから上級レベルまで行います。

ジョブホッピングが多いカンボジアで、長く働いてくれているスタッフも多く、カンボジアオフィスで働くことが好きな人が多いです。

まだカンボジア拠点に来てから、数ヶ月ですが、すでに私の大好きな人達です。

こんな感じで、スタッフと楽しく仕事をさせて頂いています。

是非、皆さんにも私のスタッフに会っていただきたいです。

今週は、以上とします。 長々とスタッフ愛を語ってしまいました! 読んでくださった皆さん、有難うございます。 また、次回も宜しくお願い致します。

安藤

関連記事一覧

各国体験談