中国インターン~上海ってどんなところだと思いますか? ~

大家好,中国・上海に駐在中の安孫子です。

 

インターンを通して私が感じた中国・上海

 

中国といえば、皆さんどのようなイメージを持たれるでしょうか?

 

「最近盛り上がっている!」

 

「日中問題どうなるんだろう…」

 

「肉まん!」

 

まぁ、色々あるとは思います。

 

ここで、上海といえばどのようなイメージを持たれるでしょうか?

 

「発展している」

 

「英語も日本語も通じそう」

 

まぁ、こんなところでしょうか。

 

私は上海に対して

 

「発展してんだろうなぁ、でもどんなもんなんだろう」

 

「英語や日本語も通じるだろって決めつけてる人いるけど、でもどんなもんなんだろう」

 

といった感じでした。

 

要するに、全くわかっておりませんでした。

 

インターンで見た経済先進国の中国・上海

 

 

実際どうだったか。(まだ赴任して3ヶ月ですが笑)

 

もちろん発展しています。

 

てっぺんのみえない(高すぎるというよりは空気の問題で見えないような気がします。)壮大なビルが乱立しています。

 

 

イメージを凌駕する発展度合いに開いた口がふさがりません。

 

開いた口がふさがらないことをいいことに、おいしいものを食べ続けた結果体重が増加したことは言うまでもありません。

 

中国インターンを通してみた古風感漂う街並み

 

上海市の面積は6,300㎢もあります。

 

これは実に東京都の約3倍。

 

東京にも、どこか懐かしい場所があるように。

上海にも「これこれ、中国ってこのイメージ!」という風景が上海にもまだまだ残っています。

 

というより、広すぎて都心からはずれると、発展しているとはいえない風景の方が多いくらいです。

 

まぁ、どこも同じように、「発展している」風景は都心に集中しているようですね。

 

 

ということで、中国とひとくくりにしてしまうにはこの国はあまりに広すぎるので、

 

私の体験記では、私が滞在している上海をメインにお話ししていきます。

 

それではまた。

 

再见。

 

東京コンサルティングファーム

安孫子 悠治

関連記事一覧

【各国体験談】