メキシコのアブナイ交通事情☆インターン体験記

Hola~♪

メキシコシティ・インターン生の清水皐(しみずさつき)と申します。

 

今週はメキシコの交通事情について記載します。

 

 

初めに申し上げておきますと、

メキシコの交通状況は、はっきり言って悪いです。

交通ルールなんてあって無いようなもの。

日本で問題になっている「煽り運転」が可愛らしく思えてきます。

 

事情その1:歩行者ではなく車優先

日本では歩行者がいれば車の方が道を譲る、というのが普通の感覚と思われますが、

メキシコでは逆です。

横断歩道を渡っていたとしても、猛スピードで車が突っ込んできます。

インターン開始当初は、道路を横断するだけで心臓がバクバクしましたが、2、3週間もすれば慣れるものです。

 

 

事情その2:渋滞が多い

出勤時間や雨の日等は大抵道路が混雑します。

徒歩なら15分程の距離のところ、雨だからと車を使って45分かかったことも。

 

それに加え、一般的にはメキシコ人に「道を譲る」という感覚はありません。

(勿論全員がそうではないですし、あくまで車の話です)

隙間さえあれば我先にと突っ込んできます。それはもうぶつかる一歩手前くらいに。

きちんと整列していれば、もう少しスムーズに進むのではないかなぁ…と思うこの頃です。

 

 

事情その3:運転免許証とは名ばかり

メキシコで国際免許証は使えないので、メキシコの免許センターで取得する必要がございます。

制度は州ごとに異なりますが、メキシコシティの場合なんと筆記試験も実技試験も無し。(今年から再開はするようですが2018年5月当時はありませんでした)

 

書類渡して、お金払って、簡単な質疑応答を受けるだけで、

あら簡単!免許証が取得できてしまいます。

交通ルールガン無視なのも、これが大きな原因のような気がします。

 

ただし営業訪問などで必要になる身分証明書としては、

この運転免許証をインターン開始後早めに取得しておくのがおすすめです。

パスポートやTRT(一時居住許可証)などを持ち歩くのは危険ですからね。


Muchas gracias por leer!

また来週お会いいたしましょう。

 

メキシコシティ 清水皐

 

関連記事一覧

http://www.kuno-cpa.co.jp/recruit//