【ミャンマーでの就職】ミャンマー・インターン体験記

ミンガラーバー。ミャンマーインターン太田です。

ミャンマーの気候は暖かく、
いい感じに湿気を含んでいるので、
最近肌の調子が快調です。(笑)

さて、今日はミャンマーで就職を考えている日本人に向けて書きたいと思います。

まず、ミャンマーで就職を考えている方、朗報です。

いっぱい職があります。

現状、日本人のスタッフがほしいという日系企業の需要があるのに対して、
ミャンマーに来て働きたいという日本人が少ない。

大概は、赴任という形で職をもってミャンマーに来ている場合がほとんどです。
中には、日本でミャンマーの求人があって来た場合や、
職をもたずにミャンマーに来て現地採用って場合はありますがそういった人は少ないです。

しかし、実際企業はそういった日本人を探しています!日系企業に営業を行った際の事ですが、営業をしてくれる日本人を探しているという依頼をよく頂きます。お給料は経験やスキルにもよりますが、新卒の方の場合は日本の初任給とほぼ変わらず、成長できる環境で働くことができます。どこへいっても海外経験は重宝されますので早いうちに海外経験できるのは貴重です。そして、幹部のポジションや起業を考えている人にとってもチャンスがあると思います。日本で働いているとなかなか責任のある仕事は任されないことも多いのではないでしょうか。こちらでは、ミャンマーで起業した日本人が幹部候補となる日本人を探しているなどもあるので、責任のあるポジションの募集があります。なので、海外で働きたい、成長できる環境、責任のある仕事がしたい人にとってはミャンマーも選択肢の一つとして考えてもいいのかもしれません。加えて、最近では、女性の方が積極的なので女性従業員を探しているという声もよく聞きます。女性は特に大歓迎って会社も多くいますので、チャンスは男女平等にあります。ミャンマーで働くことに興味がある人はアクションをとってみてください。何か私に質問や相談がありましたらいつでも連絡ください。仕事探しのサポートもいたします。

f-info@tokyoconsultinggroup.com

 

関連記事一覧

各国体験談