【海外インターンをする理由】メキシコ・インターン体験記

メキシコシティの渡辺です。

メキシコシティには様々な日系企業の経営者などが集まりサッカーをする
コミュニティがあり私もそこに所属しています。

そこである日系企業の人がこんな話をしていました。

「このまえ久々にメキシコで日本の女子大学生みて、
話しかけたんだけど“何でメキシコで留学してるの?”って聞いたら“自分の成長のため”って言ってて話しが合わなかったよ。」

「お前の成長ってなんだよって聞いたら困ってた(笑)」

そこで今回は、特に海外志向が強い人に多く傾向がみられる

成長することを目的化している人”についてお話しします。

私の学生時代、周りの多くの友達が海外留学などをしていました。
その理由に多くあげられるのは、

・語学を学ぶため
・世界を見るため
・海外で生活したいため

など一見意識が高い人のように思える理由です。

この3ヶ月働いてみて感じるのは、こういった動機は、
海外で働くうえではあってはならない動機だという事です。

なぜならそれは、
自分が得ることだけを考えた、
成長を目的化している人だからです。

例えば仕事の中で、コミュニケーションも単なるツールであり目的ではありません。

実際自分も語学は完璧ではありませんが、
伝えたいことを伝えられます。

また日本国内でも会議やミーティングも目的ではありません。

何かを決めることが目的です。

就活がうまくいかない時、
自分の将来が分からなくなった時、
是非考えて見てください。

自分は社会に何を与えたいか?

 

あなたのwant,can,shouldが一致した時、最高の人生を送れるのではないでしょうか?

 

関連記事一覧

各国体験談