【マレーシアの超有名スポット】マレーシア・インターン体験記

Selamat pagi! 皆様こんにちは。マレーシアインターンの佐藤です。

5月に入り、体験記も第10回となりました。

 

今回は私の働くクアラルンプールについてご紹介したいと思います。なぜ、今頃になってご紹介なのかというと、マレーシア全体、イポーの紹介はしましたが、完全にKLの紹介を忘れていたからです!ごめんなさい!

 

皆様、KLに来たら必ず寄らなければならない場所をご存知ですか?そうです!
あの「有名な」ペトロナスツインタワーです!

KLの中心部20170501マレーシア佐藤匡1にあたるKLCCにそびえたつ2本の塔はKLを代表する建物であり観光名所であるとともに、ショッピングセンターだけでなくオフィスビルまで入っている複合施設となっています。高さはなんと452mあります!東京スカイツリーと比べたら高さは劣りますが、ツインタワーとしては依然、世界一の高さを誇っています。

このペトロナスツインタワーの中には日系企業の伊勢丹さんと紀伊国屋書店さんが出店しています。日本の食料品や本が買えるということもあり、多くの日本人を見かけることもできます。毎日夜の8時から目の前の広場では噴水ショーが行われており、たくさんの観光客でにぎわっている場所です。

 

実はこのペトロナスツインタワー、日本ととても関係の深い建物となっているんです。

この2本の塔はそれぞれタワー1、タワー2と呼ばれているのですが、タワー1は日本製でタワー2が韓国製となっています。41階と42階を結ぶブリッジはフランス製となっていますが日本と韓国を繋ぐ象徴的な建物と勝手に思い込んでいます。1998年に日本と韓国とフランスによって完成されたペトロナスツインタワー…それが今はKLを代表する建物として親しまれています。中々感慨深いものがありますよね!
なお、ペトラナスツインタワーへはKL Sentral駅からLRTで10分ほどで行ける距離にありますので、マレーシアへお越しの際は是非、足を運んでみてください。

 

それではまた次回の体験記でお会いできますことを楽しみにしております。

関連記事一覧

各国体験談