フルーツの王国・バングラデシュ

こんにちは!
バングラデシュ・ダッカ拠点でインターンをしております齋藤かおりです。

インターンで、バングラデシュ・ダッカに赴任し2カ月が経ちました。

バングラデシュインターンで見たバングラデシュの食生活

日本で暮らしていた時とはびっくりするぐらい生活の違いを感じています。

『マンゴー』『ライチ』と聞いてバングラデシュを思い浮かべる人は少ないでしょう。
本日は、日本よりも豊富な果物に囲まれたバングラデシュを紹介いたします。

5月~6月にかけてマンゴーとライチのシーズンになり、バングラデシュのどこでも道端でマンゴーやライチを手に入れることができます。

マンゴー農家の人がマンゴーを仕分けしている写真です。(Daily Star)
バングラデシュマンゴーは、1キロ約250円で手に入るので、毎日デザートとしてマンゴーを楽しんでいます。
そのまま食べてももちろん美味ですが、マンゴーとバナナのシェイクが個人的はおすすめです。

日本では、マンゴーよりも馴染みのないライチ。こうやって成っているのですね。(Daily Star)初めて見ました。皮がゴツゴツしている割には可愛いです。
ライチは、100粒、約500円で手に入ります。常温でももちろんおいしいですが、冷蔵庫で冷やしてから食べるのがおすすめです。

日々、新発見の連続で、改めてインターンとしてバングラデシュ・ダッカで働くチャンスを与えられたことは私の人生の中で大変貴重な経験だと実感しています。

バングラデシュ・ダッカ以外の拠点でもインターンとして活躍する仲間がたくさんいます。
こうした経験を仲間と共有するのも楽しみの一つです。

次回のインターンブログもお楽しみに!

以上

Tokyo Consulting Firm Limited

【バングラデシュ・ダッカ】インターン齋藤かおり

Tel: +880-1777-961437

E-mail saito.kaori@tokyoconsultinggroup.com

関連記事一覧

各国体験談