【タイ・インターンで、実際にするコト?】タイ・インターン体験記

サワディーカー!タイインターン生の岩城です。

タイでの生活も2か月が過ぎ、徐々に現地にも慣れてきました。

今回はインターン生としての日々の業務をご紹介します。

  1. 営業

タイに進出している日系企業をターゲットに電話にてサービスのご提案をして、お客様先に訪問をさせて頂いています。訪問の際は駐在員の先輩と一緒に伺っていますが、ゆくゆくは一人でも提案できるよう、徐々にお客様とお話する機会を増やしていただいています。

 

 

 

 

 

  1. 朝の実務者研修

毎朝8時半から日本人駐在員とタイ人スタッフで集まり、ミーティングに参加しています。日本語講座を開いたり(駐在員のタイ語の勉強時間にもなっています)、東京本社と同じく3分間スピーチをしたり、ラジオ体操をする日もあります。タイ人スタッフとの良い交流の機会となっています。

 

 

 

 

 

  1. 人材紹介のサーチ業務

お客様から頂いたタイ人材の求人票をもとに、適切な候補者をデータベースから選定する業務です。お客様が求める人物像と候補者のマッチングをお手伝いしています。

 

その他にはタイの会計、税務、法務、労務などの情報を発信するブログの更新などもしています。

主な業務は上記の通りですが、インターン生としての一年は営業力、提案力の向上に励みます。

関連記事一覧

各国体験談