タイ人肥満進むワケ~裏秘話・インターン体験記

サワディーカー!タイインターン生の岩城です。

タイオフィスには現在20人ほどのタイ人スタッフがおり、誕生日にはみんなでお祝いします。

私もスタッフからケーキをお裾分けしてもらっています。

最近ケーキをほおばりながら感じることがあります。
(やばい、これは‥太るだろうなあ…)
タイのケーキはとにかく甘いのです。

 

タイにおける肥満率

 

ちょっと話題は逸れまして、最近こんなニュースを目にしました。
タイ人肥満進む 女性の36%がBMI25以上」
http://www.newsclip.be/article/2018/05/31/36571.html

BMIとは、身長に見合った体重かどうか判断する数値で基準は22。
この数値は体重(kg)÷身長²(m)で割り出すことができます。

このニュースによると、2016年に男性のBMI25以上の割合が29.2%、女性が35.6%に達してしまったそう。ちなみに日本における割合は男性4.8%、女性3.7%です。

 

タイは砂糖生産大国

 

というのもタイは砂糖の生産量が世界第5位。輸出量に至っては第2位の砂糖大国だったのです。そしてタイ人の1日当たりの砂糖摂取量は約130g。これは日本人の3倍近い数値になります。


バンコクの町中は至る所にジューススタンド(コーヒーやタイティーにも砂糖がぎっしり)や屋台がひしめき合っています。
タイ人が大好きな砂糖はカロリー過多にもなりやすく、肥満率を押し上げている要因とも言えそうです。
しかし・・・・

スタッフたちの笑顔の源もまた、砂糖なのです。

次回もお楽しみに!

関連記事一覧

http://www.kuno-cpa.co.jp/recruit//