新卒から海外で働く。

インド バンガロール インターンシップ体験記16

インドインターン、雨季

こんにちは。インド ムンバイインターン生の久野未稀です。

 

バンガロールからムンバイにやってきました。

バンガロールは雨も滅多に振らず湿気もなく、日本人が住みやすい環境。

ムンバイは雨は多く、湿気も多いため、

バンガロールに慣れてしまったらあまり住み心地良くないよって聞いていました。

 

ですが、きっとどこも住めば都なはず!

ということでムンバイについてご紹介をしていきたいと思います!

 

本日は言葉について。

ムンバイで使われている言葉はヒンディ語です。

もちろん英語を話せる方も少なくありませんが、

タクシーの運転手で英語が通じない人は多いです。

 

街中に書かれてある言語も、

バンガロールはほとんどが英語でしたが、ムンバイはほとんどがヒンディ語。

ようやくインドに来たなと思えてきました。

 

今日の ”これさえあればオートに乗れる” ヒンディ語

アゲセ レフト(ライト):Turn left(right)

シダ:Go straight

バス:Enough

 

今週からはムンバイの情報をお届けしていきます!

お読みいただきありがとうございました。それでは、また次回お会いしましょう。

関連記事一覧