新卒から海外で働く。

インターンブログ⑫

¡Hola! 皆さん、こんにちは。

メキシコ・レオン支社の田村彩紀(たむらさき)です。

 

今回は、メキシコで出会ったメキシコ独特なもので、便利なものをご紹介いたします。

 

メキシコでは、ものを買ったり、何かの支払いをしたりするとき、レシートとは別に、Factura(ファクトラ)と呼ばれる、領収書のようなものを受け取ります。その理由は、少し専門的となってしまいますが、メキシコでは会計処理は、Facturaベースで行い、Facturaが発行されないものは、損金不算入*1という処理の仕方をする必要があるためです。

 

*1:損金とは、(法人における)“必要経費“という意味合いで、損金不算入となると、必要経費として認めらない、ということ。

 

メキシコでは日常的に、¿Me puede hacer una facture?(facturaを発行してくれませんか?)と尋ねます。このfacturaというものは、発行の仕方が大きく2種類あり、その場で発行する場合と、自分でレシートの情報をオンライン上に入力して発行する場合があります。

どちらの方法でもできることが多いのですが、その場で発行することになると、情報入力に少し手間がかかってしまいます。

 

私はよくoxxoというコンビニで携帯のチャージをするのですが、こちらもその場で発行をお願いすると結構時間がかかるのです。

そこでこちらが便利なものです!(前置きが長くなってしまい、すみません。。)

 メキシコ田村

この小さいカードに、Facturaを発行するための情報が入っており、バーコードをかざしてもらうだけで、すぐに作れます!とても便利なので、メキシコに滞在しているかたは是非、作ってみてください。

私は着たばかりの頃に、oxxoの店員さんが何も言わずに作ってくれたのですが、

ほしい方は、「comuniktを作りたい。」と伝えたら良いかと思います!

ぜひこちらの小さいカードを作成し、活用してみてください。

 


なお、次回のブログが最終回となります。これまで、読んでいただいた方、本当にありがとうございました。今後も、お仕事は続けていくのですが、こちらのブログ執筆は終了させていただくこととなりました。

 

それでは、次回のブログで!

¡Hasta luego!

 

関連記事一覧