【メキシコの長すぎる日中に何を想うのか?】メキシコ・インターン体験記

¡Hola! 皆さん、こんにちは。

メキシコ・レオン支社の田村彩紀(たむらさき)です。

 

今日はメキシコの日の長さについて、お話ししたいと思います。

メキシコは1年を通して、日長が11時間から13時間半ととても長いです。

意外かもしれませんが、日の出は早くても6時半すぎ、遅いと7時半をすぎます。

日の出のあとも、辺りが明るくなるのは、8時を過ぎることが、この時期は多いです。

 

 

こちらの写真は朝9時前に、ランニングをしていた時の写真です。

まだ暗い、と感じませんか。

 

 

その分、夜は長く、20時を過ぎても明るいため、

1日が長く感じます。

 メキシコ田村2

この写真を撮ったときは、19時あたりで、日が落ちず、大分明るく感じます。

 

メキシコにいると、

日の出が遅いので、太陽の光で起きられないのが少し辛いのですが、

日が長い分、1日の活動時間が長く感じます。

これもまさに、メキシコに来てみないとわからないことだったので、

新しい発見です。

 

そででは、また次回のブログで。

 

¡Hasta luego!

関連記事一覧

各国体験談