【Cinco de Mayo (シンコ・デ・マヨ)メキシコのおめでたい日】メキシコ・インターン体験記

¡Hola! 皆さん、こんにちは。

メキシコ・レオン支社の田村彩紀(たむらさき)です。

5月に入り、日本はゴールデンウイークがありましたね。
皆さん、充実した連休を過ごされましたでしょうか。

メキシコは、連休ではありませんが、
「Cinco de Mayo (シンコ・デ・マヨ)」という
おめでたい日が5月5日ありました。

「シンコ・デ・マヨ」とは
そのままスペイン語で「5月5日」という意味なのですが、

いったいどんな日なのか知っていますでしょうか?

さかのぼること、155年前、1862年5月5日にプエブラの戦いにおいて
メキシコがフランス軍に勝利したことが、このシンコ・デ・マヨの始まりと言われています。

今では、アメリカをはじめ、様々な国で祝われております。

日本でも、各国のフェスティバルとして、
ここ数年、お祝いするようになってきているので、知っている人もいるのではないかと思います。

本場メキシコでは、というと

意外にも、私のいたメキシコシティではとくにお祝いをする、
ということではありませんでした、、!

メキシコシティでは祝日とはならないので、
学校に行く人、お仕事をする人も多かったように思います。

私はお仕事がお休みでしたので、
夜に友人とメキシコシティで有名な日本食レストランでご飯を食べました。

久々に卵焼きやお魚の煮つけを食べ、
まだ日本を離れて2週間ほどですが、

懐かしい気持ちになりました。

 

日本食レストラン、Mog Bistro

 

メキシコシティには、日系企業も多く進出していることもあり、

様々な日本食レストランがあります。

メキシコ料理も大好きですが、やはり時々は日本食が恋しくなるので、ありがたいなと思います。

 

次回のブログから、メキシコシティではなく、

そこから5時間ほど離れたグアナファト州のレオンからお届けいたします。

¡Hasta pronto!

 

関連記事一覧

各国体験談