【~フィリピンのビザ事情~】フィリピン体験記

こんにちは!

東京コンサルティングファーム、フィリピン・マニラ拠点にて働いております、上原です。
本日はフィリピンへ渡航し観光される方、就労される方への注意喚起のブログでございます。 

まず大前提として、ビザが無い状態でフィリピンに入国されるかたは原則、30日以上滞在してはいけないことになっています。 

よって、出国時に30日以内でフィリピンから第三国へ飛ぶ航空券も同時に提示できないとフィリピンへの出国が認められません。

駐在予定の方はご注意ください。

 

また、就労ビザの取得には早くても4か月、遅ければ6ヵ月ほど時間を要することにも念頭に置いておきましょう。

 

仮に30日を超えて滞在し、その後の一時帰国のフライトだけ購入していて、その日までに就労ビザが発行されていなかった場合はフィリピンからの出国が認められません。

 

最後に、就労者が一時帰国する際、フィリピンからの出国税数千ペソを支払う必要がございますので、こちらもお忘れなく。

仮に支払わなかった場合、当初よりも多くの税金を支払う羽目になったというケースもございます。

 

 

本日は以上です。

 

来週もどうぞよろしくお願いします。

 

【フィリピン】上原 陵

関連記事一覧

【各国体験談】