【~トライシクルの謎~】フィリピン・インターン体験記

こんにちは!

東京コンサルティングファーム、フィリピン・マニラ拠点にてインターンとして働いております、上原です。

 

 フィリピンインターンで見た、フィリピンにおける運行サービス

 

最近、雨季にも関わらず暑い日が続いているフィリピンですが、この暑さだと歩くのも一苦労です。

 

ついついタクシーを使いたくなってしまいますが、安いからといってそんなに贅沢してはいけないですよね。

 

そこで本日は、あタクシーよりも安く目的地へと運んでくれる、トライシクルについて書いていきたいと思います。

 

トライシクルとは、バイクにサイドカーが付いたような乗り物で、一定の金額に応じて目的地まで囲んでくれるタクシーのような存在です。

 

 

 

25ペソほど払えば大体の場所には運んでくれますが、時間帯と運転手によってはその倍額ほど求めてくる場合もあるので注意が必要です。(それでも安いですが)

 

金額と交渉次第では、かなり遠くの目的地でも連れて行ってくれる場合があるようです。

フィリピンではタクシーの他にも、このトライシクルを使いこなすことでお安く便利に街を移動できそうですね。

 

余談になりますが、このトライシクル初期の型の物は、バイクではなく自転車でした。

 

その名残なのか、なんとフィリピンのバイクにはガソリンが切れたとき用にペダルもついております。

 

道行く人が、一生懸命自転車をこいでいるなーと思っていたら、乗っているものはバイクだった、ということが先日ありました。

 

文化の違いとは面白いものですね。

 

本日は以上です。

 

 

来週もよろしくお願い致します。

 

 

 

【フィリピン】インターン生 上原 陵

関連記事一覧

【各国体験談】