【親日家が多い理由】タイ・インターン体験記

サワディーカー!タイインターン生の岩城です。

今回はタイに親日家が多い理由についてご紹介します。
過去の戦争の影響により韓国人や中国人は日本に対してネガティブな感情を持っている場合が少なくありません。
しかしタイ人は日本に対してそのような歴史的背景によるマイナスイメージを持っていないことが多いと言われています。
というのもタイ人と日本人の間で大きな軍事的衝突がなかったから。
全くなかったといったら嘘になりますが(詳しくは私の過去の体験記にて)、中国人、韓国人と比較すると、日本人は受け入れられる傾向にあります。
また、タイ人の性格はとっても大らか。
職場では笑いが絶えません。日本のような緊張感のある職場とはほど遠く、私はタイ人と働く方が自分にあっていると感じます。
しかし、真面目にやるときはみんな黙々と仕事をします。メリハリがあって素晴らしい…!

というわけでオフィスのスタッフの様子も交えてタイに親日家が多い理由をお届けしました。次回もお楽しみに!

関連記事一覧

各国体験談