【中国・上海の夏の天気事情は!?】上海・インターン体験記

大家好,中国・上海に赴任中の安孫子です。

 

インターンで経験!上海の夏

 

いやぁ、最近の上海は暑いですね。。。

(どうやら日本はもっと暑いようですが、、、)

 

6月半ばを過ぎたあたりから、30度を超える日がぞろぞろと。。。

 

上半身裸のおじさまもちらほらいらっしゃいます(笑)

 

 

そんな上海は北緯31度、東経121度に位置しており、いわゆる温暖湿潤気候に属しています。

 

日本標準時子午線を通る明石市は北緯34度、東経135度。

 

うーん、緯度は似たようなものですね。

天気はこのように快晴のときもあれば、、、

土砂降りの大雨のときもあります。

 

正直この写真はもう何が何だかわかりません(笑)

 

ちなみに最近のスマートフォンにはデフォルトで天気予報のアプリがついているかと思いますが、中国のスマートフォンも同様です。

 

このような感じで、直近の天気を予報してくれますが、

少しだけ日本の天気予報と違うのがこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうです、空気のキレイ度まで教えてくれます。

 

この日は「Good」のようですね(笑)

 

PM2.5など、空気汚染が問題となっている中国らしい機能です。

 

中国在住の日本人だけでなく、多くの中国人もこの機能を使い、外出の判断をすることもあるようです。

 

天気が良く、空気もきれいな休日に観光やスポーツをするのも、中国・上海の文化を知るのにとても良い機会ですね!

(絶賛台風上陸中の上海にて執筆。)

 

 

それではまた、再见。

 

 

東京コンサルティングファーム

安孫子 悠治

関連記事一覧

【各国体験談】