【フィリピンの消費税?VATとは】フィリピン・インターン体験記

こんにちは!

東京コンサルティングファーム、フィリピン・マニラ拠点にてインターンとして働いております、上原です。

 

インターンから感じた、フィリピンの消費税事情 

 

本日は、日本国民なら誰しもが払っている税金、消費税のフィリピン版を紹介しようと思います。

 

 

 

付加価値税(VATとは?

 

 

 

フィリピンでは、何らかのサービスや商品を購入、消費する際に、必ず支払う税金があります。

 

それが付加価値税、通称VATValue Added Taxと呼ばれているものです。

 

これはフィリピンに限らず、アジア諸国やヨーロッパにおいても幅広く適用されている税制で、国民にはお馴染みの制度となっています。

 

フィリピン以外の国のVATが気になる方は以下のJETROのサイトをご覧ください。

http://www.jetro.go.jp/indexj.html

 

 

 

フィリピンにおいて、VATは一律12と設定されています。

 

日本ではまだ8%(消費税)なので、随分高く感じますよね・・・

 

 

フィリピンに住む予定、旅行に行く予定、または働く予定のある方。

フィリピンの消費税(付加価値税)は12%である、ということは肝に銘じておかれるのがよいかと思います。

 

今週は以上となります。

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

 

来週もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

【フィリピン】インターン生 上原 陵

 

 

 

関連記事一覧

【各国体験談】