【ダッカにもクリスマスがある】バングラデシュ体験記

こんにちは。
バングラデシュ・ダッカ拠点で駐在をしております齋藤かおりです。
バングラデシュ・ダッカに赴任し9カ月が経ちました。

今日は、ダッカのクリスマスについてご紹介します。
あまりにほんではバングラデシュの宗教について馴染みがありませんが、バングラデシュは地域によって差があるもののおよそ75%~90%がムスリムです。(イスラム教を信仰しています。)
勉強不足の私はバングラデシュにはクリスマスがないと勘違いしていましたが、カレンダーを見ると12月25日はクリスマスという祝日が設けられています。


(写真:Jelatisssimo)

最近オープンした「Jelatissimo」というジェラート屋さんへよく行きますが、そこでクリスマスツリーを見つけました。


(写真:クリスマスツリー)

ダッカの街では多少のクリスマス装飾を目にしますが、日本ほどではありません。
日本にいたときは、日本のカレンダーにはクリスマスという祝日がないにも関わらず、盛大に祝っている光景に少しも違和感を覚えませんでしたが、今は不思議に感じます(笑)
(もちろんおいしいものをたくさん食べれるクリスマス大好きです!)

次回の駐在員ブログもお楽しみに!

以上

Tokyo Consulting Firm Limited

【バングラデシュ・ダッカ】齋藤かおり

Tel: +880-1777-961437

E-mail saito.kaori@tokyoconsultinggroup.com

関連記事一覧

【各国体験談】