【タイ人の価値観】タイ体験記

サワディーカー!タイの岩城です。

今回はタイ人の価値観について考えてみます。
普段一緒に仕事をしていると、日本人とは違った特徴が見えてきます。

1. 和やかな雰囲気の職場
時折笑いも起こり、緊迫した空気はありません。しかし全く緊張感がない訳ではなく、メリハリがついています。

2. 新しく入ってきたスタッフも早い段階から職場に馴染む
先日も新しいスタッフが入社しましたが、1週間後には他のスタッフと共に楽しそうにご飯を食べている様子が伺えました。
私もしばしば一緒にランチに行きます。

3. 仲間と共に過ごす時間を大切にする
タイ人スタッフは一人で机に向かってご飯を食べるという習慣がないのか(?)グループになってランチに行くか、オフィスのキッチンで仲良くお昼ご飯を取ります。

4. 具合の悪いスタッフがいたらみんなで心配する優しさがある
一人一人が助けようという気持ちを持っています。飲み物を買ってきてあげたり、氷をもってきたり、うちわで扇いであげたり、仲間意識の高さは目を見張るものがあります。

あくまでも私の主観ですが、タイ人が大切にしているものは「仲間」や「楽しさ」だと感じます。だからこそ心豊かに働けるのだという仮説を密かに持っています。もちろんお金も大切だとは思いますが…!
これからも観察を続けてみたいと思います。

次回もお楽しみに!

関連記事一覧

各国体験談