【タイのおいしい料理をご紹介☆】タイ・インターン体験記

サワディーカー!タイインターン生の岩城です。

 

今回はタイ料理についてご紹介します。

タイ料理は主に4種類あります。

     北タイ料理

 

主な地域:チェンマイ

主な料理:サイウア(チェンマイのソーセージ。酸味がある)、カオソーイ(ココナッツカレー風味のスープに麺、さらに揚げた麺、野菜が入ったラーメン)

 

     東北(イサーン)料理

 

主な地域:ウドンタニー、コラート

主な料理:ソムタム(青パパイヤのサラダ)、ガイヤーン(鶏の炭火焼き)

 

     中部料理

 

主な地域:バンコク

主な料理:グリーンカレー、空心菜炒め、トムヤムクン

 

     南タイ料理

 

主な地域:プーケット

主な料理:マッサマンカレー(アメリカの情報サイト『CNNGo』の「世界で最もおいしい50種類の食べ物」ランキング第1位のカレー)

 

今日はスタッフに囲まれてローカルなお店に入りました。

イサーン料理のお店です。基本的に何でも辛いです。

しかしスタッフ達はイサーン料理が大好き。

彼らと食事をシェアするうちに私自身も辛い食べ物に慣れてきました。

4月当初は辛くて食べられなかったソムタムも今では大好物です。

3か月も異国に滞在すると現地の人たちと味覚も似てくるのかもしれません。

 

次回もお楽しみに!

関連記事一覧

【各国体験談】