【カンボジアのプノンペンでの情報収集】インターン体験記

 

こんにちは、カンボジアインターン生の安藤です。

 

今日は、カンボジアについての情報って何から得ているかについて、お話ししたいと思います。

 

日本にいた時にカンボジアについて調べようとしていたのですが、なかなか情報が収集できず、苦労しました。頼りになるのは、地球の歩き方だけ()

しかし、カンボジアに来て驚いたのは、こんなに情報収集できるところあるんだ!ということです。

 

カンボジアの特にプノンペンは、小さい都市でありながら、オフィスビルが並び、いろんなお店がたくさんあります。

日本食レストランも実はとっても沢山あるし、イオンモールもあるし、バーも沢山あるんです。

 

私は、カンボジアに来てから、そういうことを知りました。

というのも、実は、プノンペンで日系の雑誌が多く、わざわざ会社に届けてくれたり、お店に行ったらあったりするんです。

 

プノンペンで日経のフリーペーパーは色々あるのですが、

私がよくお世話になっているのは、2つあります。

 

1つ目は「Phnom(プノン)

 

これは、ビジネス系の会社の広告も載っているのですが、直近であったイベントや美味しいレストランやエステなどの美容サロンなど、プノンペンの日系のお店をメインに紹介しているフリーペーパーです。

毎月発刊させているんです。

 

意外と、日系の美容室もあり、水出しコーヒーがとっても美味しいカフェがあったり、お客さんとお食事行く場所とかも探せたり、とても便利な情報雑誌です。

どこに何があるのか、地図と一緒に掲載してくれたりしています。

 

 

 

2つ目は「Business partners(ビジネスパートナーズ)」

 

これは、ビジネスと書いてあるだけあって、ビズネス情報が沢山詰まっている雑誌です。半年に1回程度の発刊らしいです。今年から日本語版だけでなく、英語版も出ました。

各業界の状況や、法律の情報などB to Bをメインとした情報が沢山載っています。

 

日系だけでなく、外資企業の情報も載っていたり、何かを知りたい時には、これを見れば会社の情報やカンボジアの状況などを知ることができる、これもとっても便利な情報誌です。

 

 

以上2つだけでなく、「ニョニュム」という雑誌もあれば、ビジネスパートナーズのWebサイト、Facebookの日本人コミュニティがあります!

日本語で、日系のお店やカンボジアのニュースなどを収集することがとても容易に実はなっています。

 

フリーペーパーで、カンボジアで設立しているような日系会社さんが作られていることもあり、日本にはこのような情報誌が届いていないのは現状です。

なので、日本からなかなか情報収集するのは難しいですが、意外と、カンボジア現地ではいろんな情報が収集できるんです!

 

それだけでなく、日本人のネットワークもあって、人と会うと色んなことを教えてもらったりもします。

 

私がカンボジアに来て驚いたことの1つです。

 

もし、カンボジアについて知りたい人がいたら、私にご相談ください!()

 

今回は以上とします。

読んでくださり、ありがとうございます。

また次回も読んでいただけると幸いです。

 

カンボジアインターン 安藤

関連記事一覧

【各国体験談】