【インドだけじゃない!バングラデシュもカレー大国!】インターン体験記

こんにちは。

バングラデシュ・ダッカ拠点でインターンをしております齋藤かおりです。

インターンで、バングラデシュ・ダッカに赴任し3カ月が経ちました。

 

インターンからみたバングラデシュのカレー事情その➀

 

今日は、バングラデシュの大切な国民フード、カレーについてご紹介します。

 

あれ?カレー食べるのってインド人じゃないの?

そう思ってる方も多いでしょう。

もちろんカレーは、インドでもよく食べられています。

 

バングラデシュでも大切にされています。

バングラデシュ人は、1日に最低でも1食はカレーを食べます。

私も毎日カレーを食べているので、日本人の目線から見たバングラデシュのカレーについて紹介します。

 

バングラデシュのカレー事情その②~バングラデシュのカレーは激カレー!

 

バングラデシュカレーは、日本で食べるカレーと見た目はほとんど同じです。

具も、ジャガイモやお肉が入っていて(魚バージョンもあります)ボリュームがあります。

 

しかし!決定的に違う点が1つあります。

それは、「辛さ」です。辛さが圧倒的に違います。それもそのはず。尋常じゃないスパイスが投入されています。日本のように、甘口・中辛・辛口と親切な段階分けもありません。

全部「激辛」!

辛い物が苦手な私も、すっかり順応し、日本で中辛が食べれなかったのが嘘のようです。

 

 

 

 

バングラデシュは、インドに負けず劣らずカレーを食べるカレー大国なのです!

 

 

日々、新発見の連続で、改めてインターンとしてバングラデシュ・ダッカに来れていることは私の人生の中で大変貴重な経験だと感じます。

 

バングラデシュ・ダッカ以外の拠点でもインターンとして活躍する仲間がたくさんいます。

こうした経験を仲間と共有するのも楽しみの一つです。

 

次回のインターンブログもお楽しみに!

 

以上

 

Tokyo Consulting Firm Limited

 

【バングラデシュ・ダッカ】インターン齋藤かおり

 

Tel: +880-1777-961437

 

E-mail saito.kaori@tokyoconsultinggroup.com

 

 

関連記事一覧

【各国体験談】