【インターンのお給与で過ごせるのか】カンボジア体験記

こんにちは。カンボジの安藤です。

日本にいると感じるお悩み、
「インターン生のお給与低すぎじゃない?」
「このお給与で過ごせるの?」
というやつ。

単刀直入にいうと、余裕で過ごせますよ。
(ちょっと嘘ついた。給与日前はカツカツになっていますが(笑))

最初、私も不安でした。

東南アジアって物価安いでしょ!って言うけど、カンボジアは自国で生産できるものが非常に少なく、ほとんどの食品(特に加工食品)や製品が輸入です。
だから、輸入されてだいたいのものが倍の値段で売られています。
ダイソーやセリア(現地ではミーア)なんて、2ドルですからね。300円のマックスバリューの商品とか6ドルとか。ザラじゃないです。
日系食品だけでなく、どの食品や製品も他国から輸入しているため、普通にお高めだと思います。
だからって、ローカルフードもいいけど、当たり外れの差が激しすぎて、どこの屋台で買うのがいいのか躊躇ってしまいます。

しかし、まず前提として全く違うのが、現地に遊ぶ友達がいないor少ないということです。
日本でお金を使う目的のほとんどが、実は、交友関係に使っているんです。

また、私は、現地で、お昼はお弁当を作って持っていっています。

週末に食材を買い溜めし、料理出来る時にたくさん作って、保存しておけば、意外と、お金がかからない!
大体週末に買い溜めして、約30〜40ドルを週に使います。(40ドルも使ったら、割と贅沢している)
それで、1週間1日3食をこなせるので、1ヶ月に計算すれば、、、、全然余裕ですね!

しかも、私は、お米は日本米かmiddle riceがいい(どうしてもそこは日本に寄る)ので、ちょっといいお米を買っています。それでも、余裕ですね。

お酒買ったり、ちょっと友人と集まってお食事とかお出かけすると、一気にカツカツになりますけど(笑)

今は、お金という一部の「自己管理」のコントロール力を試されているのだと思って、どうやってコントロールするかを考えながら生活すると意外と楽しいものですよ!

と、そんな安藤は、先日、大事な日本米を部屋の全面にこぼす大失態をしましたが(笑)

こういう時もありますが、やりくりできます。
でも、カツカツになるのは事実なので、少しヘソクリを用意していくといいですね!!

関連記事一覧

各国体験談